ニュース
» 2018年10月03日 15時05分 公開

今井絵理子議員、詐欺罪問われる橋本健被告との交際認め「再起にむけて歩みを進めて」とエール 

いばらの道も覚悟の上。

[佐藤星生,ねとらぼ]

 「SPEED」メンバーで現在は自民党参議院議員の今井絵理子さんが10月3日、詐欺罪に問われている元神戸市議会議員の橋本健被告と交際中であることをブログで公表しました。同日発売となった『週刊新潮』で今井さんと橋本被告の交際について特集が組まれており、その事実説明と反論を行っています。

国会議員 自民党 参議院 議員 市議 歯科医 スキャンダル 今井絵理子 橋本健 週刊新潮 交際 ブログ 2016年の参議院選に自民党から出馬し初当選。13歳の男の子を育てているシングルマザーでもある今井さん(画像は今井絵理子オフィシャルブログから)

 2人は、2017年7月に発売された『週刊新潮』で熱愛中であることが明らかになり、橋本被告が妻帯者で2児の父だったことから「今井絵理子の略奪不倫」と報じられました。今井さんは交際を否定し、事態は収束するかに思われましたが、翌8月には当時神戸市議会議員だった橋本被告が政務活動費を不正受給していた疑惑が浮上し、議員辞職。2018年9月21日に初公判が開かれ、事実を認めた橋本被告が懲役1年6カ月を求刑されるなど、世間の耳目を集めてきました。

国会議員 自民党 参議院 議員 市議 歯科医 スキャンダル 今井絵理子 橋本健 週刊新潮 交際 ブログ 政務活動費690万円をだましとったとして罪に問われている橋本健被告(画像は橋本健オフィシャルブログから)

 今回の記事では、橋本被告が今井さん宅で家族のように過ごす様子や、自民党が惨敗した沖縄県知事選の選挙期間中、現地に行かず自身の誕生日を祝うため2人で東京にいたことを報じていますが、「記事には事実誤認が多く、応援してくださっている皆さんには正直にお伝えしたくブログに書かせていただきます」と今井さんは反論。「不倫も不法行為もありません」と離婚成立後に2人の交際が始まったと説明し、「彼は、神戸市内の歯科医院で診療をしており、東京の私の家で生活をしている事実はありません」と主張した上で、選挙時は「沖縄で尋ねる先がなくなったので、東京に戻り、県人会を訪ねるなどして応援してきました」と説明しています。

 「週刊新潮」記者の直撃取材に事実を伝え、現場で理解してもらったのにもかかわらず記事が出たことにショックを感じながらも、「交際については様々なご批判等あるかと思いますが、それらは全て覚悟しております」と橋本被告との愛を貫くことを強調。10月末に判決が出る橋本被告に向け、「犯してしまった罪は心から償い、もう二度とこのようなことを起こさないように、再起にむけて歩みを進めてほしいと思います」とエールを贈りました。

国会議員 自民党 参議院 議員 市議 歯科医 スキャンダル 今井絵理子 橋本健 週刊新潮 交際 ブログ 『週刊新潮』発売日の朝に更新された今井さんのブログ(画像は今井絵理子オフィシャルブログから)

 ネットでは「議員としての自覚が無さすぎる」「ふざけた話」「不愉快極まりない」と厳しい言葉でバッシングする声が上がる一方、「国会議員だって普通の人間」「政治家として努力し、注目される人になってほしい」と今井さんに同情、応援する声も多く寄せられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた