ニュース
» 2018年10月08日 17時03分 公開

見事なおっさんホイホイだ! アニメ「侍ジャイアンツ」第1話がジャンプ50周年公式チャンネルで無料配信

ノーコン蛮ちゃんの雄姿がアツい。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 1970年代のテレビアニメ「侍ジャイアンツ」の第1話が、YouTube「週刊少年ジャンプ創刊50周年公式チャンネル」で無料配信されてます。バンババーーーン!!

侍ジャイアンツ 番場蛮 梶原一騎 井上コオ 週刊少年ジャンプ 第1話よりボールが顔にぶつかっても微動だにしない主人公・番場蛮
動画が取得できませんでした
「侍ジャイアンツ」第1話「ほえろ!バンババン」

 「侍ジャイアンツ」(原作:梶原一騎さん、作画:井上コオさん)は1973年10月から1974年9月までの1年間放送。剛球強打の逸材ながら、ちょっと力が入るとウルトラノーコンになってしまう破天荒(はてんこう)な主人公・番場蛮が、「威張ったやつは大嫌いだ」と豪語していた巨人軍にひょんなきっかけで入団し、ハイジャンプ魔球、大回転魔球など奇抜な魔球を武器に活躍するストーリー。硬派のスポ根漫画「巨人の星」とは対象的な作風が受け、人気作となりました。

侍ジャイアンツ 番場蛮 梶原一騎 井上コオ 週刊少年ジャンプ 原作連載は1971年〜1974年(Amazon.co.jpから)

 公開されている第1話も、今のセンスで見てしまうと細かいツッコミどころだらけですが、放送当時を反映するようなおおらかさと勢いを感じさせます。なお、スタッフには宮崎駿さんを始め今をときめくアニメ界のレジェンドが名を連ねています。


 同チャンネルでは「週刊少年ジャンプ」創刊50周年を記念し、過去のジャンプアニメの人気作を2019年3月31日までの期間限定で順次配信中。「NARUTO」や「ONE PIECE」などの近作から「北斗の拳」「DRAGONBALL」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」などの定番作、さらに「ど根性ガエル」といった古典作も配信されています。


ADAKEN


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」