ニュース
» 2018年10月12日 12時16分 公開

佐賀県唐津市の廃トンネルを利用 「トンネル熟成」のハムがクラウドファンディングで人気

食べてみたい。

[宮原れい,ねとらぼ]

 トンネルで熟成したハムやソーセージをアピールし、多くの人に届けるためのプロジェクトがクラウドファンディングサイトのMakuakeでスタート。開始直後に目標金額の10万円を達成する人気となっています。



 佐賀県唐津市の「唐津くん煙工房」によるプロジェクトで、ヨーロッパの伝統的なチーズやワインの熟成に使われる“天然の洞窟”と似たような特性を持つ、「トンネル」内で熟成したハムをリターンとして販売。また一般には公開していない「トンネル熟成庫」を体験できるプランも用意されています。


トンネル 熟成 ハム クラウドファンディング 唐津くん煙工房 「トンネル熟成」で作るハムを多くの人に知ってもらうためのプロジェクトです

 トンネル熟成は、建設が中止になった「呼子線(よぶこせん)」の廃トンネルを利用したもの。食品貯蔵庫などに活用する研究を行っていた唐津市と九州大学との共同研究により、世界的にも前例のない「トンネル熟成庫」が完成。さらに職人が試行錯誤を繰り返した結果、「素材がもつ旨みを上手に引き出し、塩味のかどが取れたまろやかな味わい」にしてくれる熟成環境が生み出されたとのこと。

 なお、ドイツ国内外の専門家が、見た目、食感、香り、味を厳格な基準で審査する「DLG(ドイツ農業協会)品質競技会」で、最高の栄誉とされる金賞ほか多数を受賞。世界的にも認められたハムです。


トンネル 熟成 ハム クラウドファンディング 唐津くん煙工房 唐津くん煙工房の代表・雪竹俊範(ゆきたけとしのり)さんが、2009年から着手したトンネル熟成

トンネル 熟成 ハム クラウドファンディング 唐津くん煙工房 幻の呼子線の「鳩川トンネル」と職人が出会って生み出されたハムです

 豚肉は九州産の「和豚もちぶた」と「芳寿豚」を、塩は「デボラ湖塩」を使用。また同工房は、合成添加物を使わずにハムづくりを行っています。

 トンネル熟成ハムのリターンは、4000円から入手でき、長期熟成させた肉の旨みと燻煙の薫りを楽しめる「ロースハムテキ」や、バラ肉を長期熟成させた「燻しベーコンスライス」などを、Makuake限定のセットで購入できます。「トンネル熟成庫体験プラン」は3万2400円で、先着5組限定です。


トンネル 熟成 ハム クラウドファンディング 唐津くん煙工房 モーニングセットの「ロースハムテキ」「ボックヴルスト」「モルタデラスライス」

トンネル 熟成 ハム クラウドファンディング 唐津くん煙工房 同じくモーニングセットの「あらびきウインナー」「燻しベーコンスライス」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.