ニュース
» 2018年10月13日 20時00分 公開

強面だけど優しさの塊 見た目ヤンキーのお兄ちゃんが“生活の知恵”を授ける漫画にギャップ萌えが止まらない(1/2 ページ)

ギャップがありすぎて天然人たらしなヤンキー。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 誰もがひるんでしまうような怖い顔をしたお兄ちゃんなのに、口を開けば優しさあふれる生活の知恵を与えてくれる漫画「通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー」が、ギャップ萌えとライフハックの連続で好評です。6月にTwitterで1話が公開されて話題にもなりました(関連記事)。作者はガンガンONLINEで連載中の「幻想グルメ」の作画を担当するおつじさん。

おつじ 知恵袋 ギャップ萌え こいつ、ただのヤンキーじゃねえぞ……!

 セミの鳴き声もうるさく響く真夏の暑い朝。保育園の先生、梅ちゃんが汗だくになりながら園児のお出迎えをしていると、園児のたっくんが男の人に抱っこされながら登園してきました。しかしたっくんが「お兄さん」と笑って話している相手はいかにもヤンキー。梅ちゃんの一番苦手なタイプです。「たっくんもう大きいので抱っこしなくてもいいと思いますよ」と、恐る恐る助言をすると、彼は黙ってしまいました。

おつじ 知恵袋 ギャップ萌え 保育園の先生も暑い中立ちっぱなしで大変です
おつじ 知恵袋 ギャップ萌え たっくんは前回の漫画でアイスをこぼしちゃった男の子です

 「難クセ付けたと思われた!?」と心配になる梅ちゃんですが、「すみません……」とヤンキーはサングラスを外して淡々と話し始めます。アスファルトに近い子どもはより暑さを感じるから避難させていたと、ヤンキーとは思えない優しく思いやりのある行動に梅ちゃんも思わず「!?」となってしまいました。さらに、しぼりがある袖の服をやめてズボンのベルトを穴ひとつ緩めるだけで熱中症対策になると、梅ちゃんのことまで気にかけてワンポイントアドバイスをくれました。え、なにこのヤンキー……。

おつじ 知恵袋 ギャップ萌え 気配りと気遣いのできるヤンキー

 「ヤンキーが優しさを見せると好感度があがって、普段からまじめな人よりいい人っぽく見える」のが嫌いな梅ちゃんにヤンキーは追い打ちをかけます。水分補給だけでは身体に悪いからと言って渡したのは、熱中症対策に欠かせない塩キャンディ。またしても思いがけない優しさを見せられて、梅ちゃんは怒りのあまり握りこぶしを作って顔を真っ赤に。嫌いなヤンキーに優しくされたのがあまりにも悔しくて、「おめーの100倍(?)塩分摂ったるわい」と、ムキになってアメを食べるのでした。

おつじ 知恵袋 ギャップ萌え 悪そうな人から優しくされると、余計にうれしくなっちゃうとかあるある
おつじ 知恵袋 ギャップ萌え 塩分摂取もほどほどに

 この漫画には多くの人から「好き」という感想や続きを求める声が寄せられ、「近所にいて欲しい人ナンバーワン」「舎弟になりたい」という絶賛の声も届いています。

 「通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー」シリーズはTwitterpixivで公開されており、梅ちゃんはいくつかのエピソードに登場しています。服に穴が開いてしまった梅ちゃんのおばあちゃんにお直しのアドバイスをくれるエピソードや、ラーメン屋で「ストレスにはシンプルに肉」と幸せチャージのチャーシューをごちそうしてくれるお話も。またヤンキーが保育園の女の子に懐かれてしまい、梅ちゃんが2人の間にただならぬ空気を感じ取るエピソードも投稿されています。

おつじ 知恵袋 ギャップ萌え 3話より。相手の年齢問わずワンポイントアドバイスをお披露目してくれます
おつじ 知恵袋 ギャップ萌え 5話より。肉に幸せホルモン入ってるなんて知らなかった
おつじ 知恵袋 ギャップ萌え 6話より。遅くまで残る女の子が寂しくないように、口実つけて一緒に残ってくれる優しさ。こんなの好きになるに決まってるじゃん!
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」