ニュース
» 2018年10月15日 14時30分 公開

半世紀の特撮遺産を語り継ぐ「ウルトラマンアーカイブス」プロジェクトが始動

第1弾は「ウルトラQ」。ケムール人が登場するあのエピソードを掘り下げます。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 ウルトラマンシリーズなど多くの特撮作品を制作してきた円谷プロダクションが、過去の作品により深く焦点を当てる新プロジェクト「ULTRAMAN ARCHIVES(ウルトラマンアーカイブス)」を始動します。

円谷プロ ウルトラマンアーカイブス ULTRAMAN ARCHIVES 浦沢直樹 ウルトラQ ウルトラマン 往年の名作を語り継ぐアーカイブスプロジェクトが始動

 半世紀以上に渡り制作してきた歴代作品群を、当時の資料や制作関係者の証言を基に掘り下げ、現代ならではの視点や外部の有識者からの評論を交え、映像や出版などで商品化していくというもの。黎明(れいめい)期の作品を知らない世代の人たちにもその魅力を伝え、遺産として継承していこうという狙いです。

 その第1弾として、「『ULTRAMAN ARCHIVES』PremiumTheater スペシャルトーク&上映会」をイオンシネマ板橋で11月17日に開催。「ウルトラマン」などの監督を務めた飯島敏宏さんと漫画家・浦沢直樹さんのスペシャルトークを始め、ウルトラマンシリーズの原点となった「ウルトラQ」から、ケムール人が登場する第19話「2020年の挑戦」が上映されます。イベントの模様は全国のイオンシネマ14劇場でライブビューイングされます。

円谷プロ ウルトラマンアーカイブス ULTRAMAN ARCHIVES 浦沢直樹 ウルトラQ ウルトラマン 厳選エピソードを掘り下げ映像パッケージ化

 また、「2020年の挑戦」本編とスタッフ・キャストによる証言、記録、各回識者の評論などを収録したBlu-ray&DVDセットを2019年2月末にリリース予定(価格は税別4800円)。これに続き、「ウルトラQ」から「ガラモンの逆襲」「カネゴンの繭」「東京氷河期」のパッケージ商品化が予定されています。

 さらに、円谷プロ公式オンラインショップでは、書籍『ULTRAMAN ARCHIVES VISUAL BOOK 2020年の挑戦』、海洋堂製作によるフィギュア「CLASSIC ARTS」“高山良策作怪獣人形「ケムール人」”、スーツアクター・古谷敏さんの直筆サイン入りフレームアート「ケムール人」も発売されます。

円谷プロ ウルトラマンアーカイブス ULTRAMAN ARCHIVES 浦沢直樹 ウルトラQ ウルトラマン 高山良策の造形をフィギュア化したケムール人も発売

 放送から50年以上経過している初期の作品に関しては、今でも十分楽しめるクオリティーの高さが評価されている一方、当時を語るにも鬼籍に入ってしまっている関係者も少なくなく、次世代に向けてどう語り継いでいくべきかが懸念されていました。このプロジェクトが、日本特撮発展の歴史への再評価につながることを願うばかりです。


(C)円谷プロ

ADAKEN


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.