ニュース
» 2018年10月16日 17時00分 公開

小さい「あざらしさん」たちがガタンゴトン 新しい駅を探す「こざらしでんしゃ」漫画が心が洗われる優しい物語

こざらしさんたちと今日はどこに行こう。

[宮原れい,ねとらぼ]

 グレー(@haiirogray)さんによる「こざらしでんしゃ」の漫画が心洗われるかわいさです。小さいあざらし「こざらし」さんたちの電車に乗って旅に出たくなる!


北海の魔獣 あざらしさん 創作 漫画 こざらしでんしゃ グレー かわいい


 ひもをつなげた輪っかの中に入って「ガタンゴトン」と進むこざらしさんたち。どこの駅に向かうのか聞いてみると、なにやら「くんくん」と匂いを嗅ぎながら駅を探しているみたいです。早速一緒に乗り込んで、途中でトンボがとまったら「いちじていしゃ!」。辺りを見回しながらまったり安全運転で進んで行きますよ。


北海の魔獣 あざらしさん 創作 漫画 こざらしでんしゃ グレー 「くんくん」しながら駅を探すこざらしさん

北海の魔獣 あざらしさん 創作 漫画 こざらしでんしゃ グレー トンボが飛び出してきたら電車も止まります

 風が運んできたオレンジ色の香りをたどっていくと、探していた「なんかいいニオイの木」を見つけて喜ぶこざらしさんたち。みんな電車から降りると、その匂いにウットリ癒されたお顔になり、木の名前を教えてもらうと「じゃあココはこんどからキンモクセイえきね!」と、あたらしい駅が誕生。駅のベンチに腰を下ろして花を見上げながら、うれしそうに秋の香りを楽しむのでした。次のお休みにはゆったりと“キンモクセイ駅”に行きたいなあ……!


北海の魔獣 あざらしさん 創作 漫画 こざらしでんしゃ グレー とってもいい匂いなのがわかるこざらしさんたちの表情

北海の魔獣 あざらしさん 創作 漫画 こざらしでんしゃ グレー こんな風にまったりと「キンモクセイえき」に向かう旅したいなあ

 今回の漫画は「あたらしい駅さがし編」ということで、グレーさんが投稿する「こざらしでんしゃ」シリーズの続編。他にも、終点「たんぽぽ畑えき」に向かうお話や、一緒に駅弁を食べるお話、またとある狐さんがお客さんになるお話などがあり、どれも優しい気持ちになる温かいエピソードが描かれ人気を集めています。





 ちなみに、グレーさんはLINEスタンプなどで人気の「北海の魔獣あざらしさん」の作者さん。また、Twitterpixivでは和むイラストやたまらず笑顔になる漫画など、さまざまな作品が見られます(関連記事)。



画像提供:グレー(@haiirogray)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.