ニュース
» 2018年10月18日 14時35分 公開

仮面女子、神谷えりなら5人の年内卒業を発表 リーダー、センター、エースの一挙卒業にファン動揺

仮面女子の転換期になるか。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 秋葉原を中心に活動する“最強の地下アイドル”グループ「仮面女子」からグループのエース的存在だった神谷えりなさんを含む5人が年内で卒業することが10月17日に公式ブログで発表されました。卒業するのは神谷さんの他、リーダーの桜のどかさん、センターの立花あんなさん、坂本舞菜さん、水沢まいさん。このうち、桜さんと立花さんは仮面女子をプロデュースしているアリスプロジェクトに在籍し、女優としての道を歩んでいくそうです。

仮面女子 卒業報告 仮面女子、5人の年内卒業を発表(画像は仮面女子からのお知らせ日記から)

 同ブログエントリで仮面女子プロデューサーの永田雅規さんは、今回卒業するメンバーたちとは2017年から話し合いを重ねてきたこと、仮面女子を支えてきたメンバーの卒業によりグループの力が落ちないよう候補生の強化や新メンバー加入などの対策に力を入れてきたことが説明され、11月下旬から12月下旬にかけて仮面女子カフェで開催予定の卒業式イベントを告知しています。

仮面女子 神谷えりな 卒業報告 神谷えりなさん(画像は神谷えりな公式ブログから)

 卒業するメンバーもそれぞれのブログでこれを報告。神谷さんは、11月30日にグループを卒業(卒業イベントは11月23日)、所属事務所も退所する考えをつづりながら、「この広い地球上で星の数ほどいるアイドルの中で、私と出会ってくれて、えりな推しになってくれたみなさん、応援してくれたみなさん、本当にありがとう」「これからの人生も自分の意思でやりたいことを目標にしっかり地に足をつけて、歩んでいきます」と7年間在籍したアリスプロジェクトへの感謝とファンへのメッセージを送りました。

仮面女子 立花あんな 卒業報告 立花あんなさん(画像は立花あんな公式ブログから)

 一方、仮面女子でセンターを務める立花さんは、年齢を重ねていくことでセンターとして万全なパフォーマンスができるか考えてしまうことがあったとして、「いまの自分の満足のいく全力な仮面女子らしいパフォーマンスができるうちに仮面女子を卒業したい」と気持ちを打ち明けています

仮面女子 水沢まい 卒業報告 水沢まいさん(画像は水沢まい公式ブログから)
仮面女子 坂本舞菜 卒業報告 坂本舞菜さん(画像は坂本舞菜公式ブログから)

 また、水沢さんは、「最上位ユニットのアリス十番まで昇格することができた今、次の目標はなんだろうと考えると、いままでのように仮面女子としての目標はありませんでした」と卒業を決意した動機を率直につづり、心臓の病気を8月に公表していた坂本さんも「最近は心臓の病気が突然見つかりこれから人生初の手術をすることになります。不安なこともありますが卒業することを決めました」と、卒業後に手術が待ち受けていることを告白しています

仮面女子 桜のどか 卒業報告 桜のどかさん(画像は桜のどか公式ブログより)

 仮面女子のリーダーである桜さんは、以前から女優として生きていくこと、動物愛護活動を通して殺処分ゼロの世の中を作ることが夢だったと述べ、「事務所の方ともお話し、私の夢を尊重して下さり、これからは仮面女子ではない、桜のどか個人として女優、動物愛護の活動を続けさせていただくことになりました」と新たな人生への決意を述べています。

 今回の卒業発表について仮面女子の他のメンバーもTwitterなどで反応。4月に事故で両下肢まひの重症を負うもリハビリをへて8月に車いすで活動を再開した猪狩ともかさんは「本当に本当に本当に寂しいです」、楠木まゆさんは「本当に今まで仮面女子を作り続けてくれてありがとうございました」、森下舞桜さんは「次は私たちが仮面女子を引っ張っていきます。絶対にかっこいいユニットにします」とそれぞれの思いをつづっています。


 また、卒業発表はファンにも大きな衝撃を与え、「今はまだ寂しい気持ちでいっぱいです」「仮面女子5人も卒業するのか」「2年前に初めて仮面女子を知ったメンバーの半分が卒業ってことなんだ……」とショックを隠せない人が多数。その一方で「今は複雑な感情だろうと思います。 けど、残った時間を悔いの無いように大事にして5人を最高の笑顔で送り出してあげましょう!」と前向きな呼びかけをしている人もいました。

五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」