「元気ないです、十勝川温泉」 地震で約1万泊キャンセルの観光地“自虐ポスター”に込めた思いを聞いた

まずは道内から、と始めたポスター。しかしその影響は予想以上に大きかったようです。

» 2018年10月18日 14時50分 公開
[コンタケねとらぼ]

 十勝川温泉観光協会が公開した、ある1枚のポスターが日本全国で注目を集めています。そこに書かれているのは、「元気ないです、十勝川温泉」「見回りついでに、入浴しちゃいました」「ヒマ過ぎちゃって、サービス向上」といった“自虐”の数々。これは……たくましい!


十勝川温泉観光協会 自虐 元気ないです ポスター 十勝川温泉観光協会が公開したポスター。哀愁と笑いを誘う



 2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震は、2016年の熊本地震以来の震度7を観測しました。大規模な停電が発生するなど大きな被害も発生し、現在も各地で復興に追われています。

 そしてこうした大規模な天災に見舞われた際、すぐに影響を受けるのが観光業界です。北海道全体で宿のキャンセルが相次ぐなど、大きな痛手となってしまいました。

 そんななかで出てきた、今回の音更町のユニークなポスター。10月10日にデザインを公開したところ、全く間にネット上などで拡散されるほど注目を集めました。本日18日からは、実際に各所に貼り出されます。

 一体どのような思いで作られたものなのか、十勝川温泉観光協会に話を聞いてみました。

 同協会によると、始まりは地震の影響で発生した音更町内での大量の宿泊キャンセルによるといいます。約1万泊のキャンセルが発生し、しかも時期的に一番の稼ぎどきである秋真っ只中。そのダメージは、深刻なものでした。


十勝川温泉観光協会 自虐 元気ないです ポスター 約1万泊……!

 特に、メインの客層であった札幌からの来客数減少が顕著で、同じ被災地であるという心情的な理由が多かったとのこと。本州や海外からの来客を呼び戻すことも必要ですが、まずは道内での来客数を戻すことが最優先となりました。

 現在北海道では「元気です北海道」キャンペーンを実施しており、道内各地で「元気です〇〇町」といったようなキャッチコピーで復興をアピールしています。しかし、各地で一斉に同じコピーでアピールをしてもただ流れていくだけで、多くの人の目には止まらないのではないかという意見が協会内で上がりました。

 そこで観月苑の社長でもある組合長から出た意見が、観光は非日常の提供が目的であり、現状を分かってもらいながらもくすっと笑えるようなポスターを作ろう、というものでした。

 熊本地震のときに同じく被害を受けた別府温泉では、「今の別府にとって、お客様は(マジで)神様です」「別府は今日も元気だぞー!」といった明るくユニークなポスターを公開して話題になりました(関連記事)。協会では当時別府に視察に行き「こんな状況でも明るく余裕を持って行動できておりすごい」と感じた経験があり、今回のポスターのイメージはすぐに湧いてきたそうです。


十勝川温泉観光協会 自虐 元気ないです ポスター 熊本地震のときに別府温泉が公開したポスター


十勝川温泉観光協会 自虐 元気ないです ポスター これらのポスターが今回の「元気ないです十勝川温泉」のアイデアにつながりました

 現状、十勝川温泉は実際に元気のないところもあるというのは事実。しかし、すでに起きてしまった1万泊のキャンセルを取り戻すことはできないので、前を向いてキャンセル分を少しでも取り戻すことが大事とし、ピンチをチャンスとできるようにしていきたいとのことでした。

 ポスターのデザインが公開されて約1週間が経過しましたが、すでにネット上では広く拡散されています。協会では、まだ全国的にはマイナーな十勝川温泉の名前が日本中で多くの人の目に触れるだけでも来てもらえる機会が増えると考えており、とてもありがたいことだと語ってくれました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/18/news026.jpg 赤ちゃんがベッドから落ちた!?→あわてて行ったママが見たものは…… “うそだろ?”な衝撃寝相に「面白過ぎるやめてww」
  2. /nl/articles/2406/18/news167.jpg 人気グラドル、合成なしでヨルさんキックを完璧再現 「エナコ・フォージャー良き」「そこまで脚が上がるのがすごい」
  3. /nl/articles/2406/17/news153.jpg 数学科が切った“大小バラバラ”なピザ→わかる人にはわかる「有名定理」の再現に反響 「全然わからん!!」「声出して笑ったw」
  4. /nl/articles/2406/16/news013.jpg 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  5. /nl/articles/2406/17/news029.jpg 超ロングくせ毛の小学5年生が、人生初ヘアカットをしたら…… “まるで女優さん”な激変に「めっちゃかわいい」「ストレートもウェーブもできるなんて」
  6. /nl/articles/2406/18/news009.jpg イギリスから来た両親が、初めて孫と対面して…… 感動と幸せいっぱいのリアクションに「泣いちゃいました」「最高の言葉ばかり」
  7. /nl/articles/2406/18/news108.jpg 人生正直諦めた……竹原慎二、「死を覚悟の大病」から10年で“2000万円の高級外車”を購入 10台以上乗り換えも「1番気に入ってるね」
  8. /nl/articles/2406/18/news012.jpg ママとまだ遊んでいたい赤ちゃん→必死で眠気と戦うが…… 眠りに落ちていく姿に「ママの手の魔法にはかなわない」
  9. /nl/articles/2406/18/news145.jpg 「気になるw」 大谷翔平、新ユニフォーム披露も…… “まさかの箇所”に注目集まる「全然気付かなかった」
  10. /nl/articles/2406/18/news052.jpg 「くそっ。こんなので」「ゲラゲラ笑ってる」 風情がなさすぎる“カスの枕草子”が目撃され話題に
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  3. 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
  4. 185センチ木村沙織、生放送で櫻坂46メンバーの横に立つと……朝8時51分に驚きの光景 「あれ? 子供が混じってる?」「親子すぎる」
  5. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  6. 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  7. フジ「アンメット」、池脇千鶴のサプライス姿が激変しすぎて“最も衝撃” イメージ覆す“肉づきたるみ顔”に「わからんかった」「びっくりして夜中に声出た」
  8. 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  9. 「この子はきっと豆柴サイズ」と言われた子柴犬、4年たつと…… 衝撃のビフォーアフターに「愛情詰まりすぎてw」「爆笑しました」の声
  10. 飼い主のことが好きすぎる超大型犬、最後は勢い余って…… 直視できないレベルの一撃に「何回見ても笑っちゃう」「襲われてる人がいます!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」