ニュース
» 2018年10月23日 11時50分 公開

「何とも贅沢な」 深田恭子、タイプ別のイケメン3人に囲まれる“ラブコメ”で約3年ぶりの連続ドラマ主演

深キョンと3人のイケメンが四角関係とかいう天国。

[のとほのか,ねとらぼ]

 女優の深田恭子さんが、2019年1月からTBSで始まるドラマ「初めて恋をした日に読む話」で主演を務めることが決定。連続ドラマの主演を務めるのは約3年ぶりで、鈍感なアラサー女子を演じます。

深田恭子 初めて恋をした日に読む話 持田あき 永山絢斗 横浜流星 中村倫也 連続ドラマの主演は約3年ぶりとなる深田さん

深田恭子 初めて恋をした日に読む話 持田あき 永山絢斗 横浜流星 中村倫也 原作 (C)持田あき/集英社

 

 原作は、隔月刊『クッキー』(集英社)で連載中の持田あきによる同名漫画。人生の何もかもがうまくいかないアラサーの主人公・春見順子(深田さん)とタイプの違った3人の男性が繰り広げるラブコメディー。脚本は、2016年に放送された深田さん主演のドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系)や2017年放送のドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)などを手掛けた吉澤智子さんが担当します。

 順子の前に現れる男性の1人で、クールなルックスかつエリートの従兄弟・八雲雅志役を、永山絢斗さん。不良高校生・由利匡平役を横浜流星さん、春見と雅志の同級生で匡平の担任・山下一真役を中村倫也さんが務めます。

深田恭子 初めて恋をした日に読む話 持田あき 永山絢斗 横浜流星 中村倫也 永山さん、横浜さん(提供写真)、中村さん(写真/尾身沙紀 anan2119号)

 深田さんは約3年ぶりの連続ドラマ主演を務めることとなった同作を、「主人公・順子が自分の人生を取り戻す為に奮闘し、尚且つ、イケメン3人に囲まれて恋をするという何とも贅沢なラッキーラブコメディです」とアピール。永山さんは、「平成最後の連続ドラマであり、僕自身、20代最後の作品にもなりました。見ていただく方に楽しんでもらえるよう、尽力したいと思います」と思いをはせ、横浜さんは「原作をリスペクトして、ファンの方々の期待を裏切らないよう、全力で由利匡平として生きたいと思います」と意気込み、中村さんは「力み過ぎず、でもしっかり奥まで届くように。繊細に作り上げていきたいと思います。どうかご期待ください」と呼びかけています。

深田恭子 初めて恋をした日に読む話 持田あき 永山絢斗 横浜流星 中村倫也 (C)持田あき/集英社

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.