ニュース
» 2018年10月23日 17時28分 公開

「実はポケモンって“いる”んだよ」 ポケモンと秋田の自然が調和した「ポケGO」AR写真の現実感

秋田県内の各地を巡り、風景とマッチしたポケモンを撮っています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「Pokemon GO」(ポケモンGO)のAR機能で撮った、秋田県の風景写真が見事です。ポケモンと自然が調和していて、あたかもラプラスやキャタピーがその場にいるかのよう。


ラプラス ラプラスが海岸に上がってきた……?

キャタピー 葉っぱに自然となじむキャタピー

バタフリー 進化してバタフリーになった?

ダンバル 最近何かと話題のダンバルさん。影が自然と地面に落ちているのがすごい

 同県内の各地を巡って撮影した写真をTwitterで公開している、「秋田県でポケモンGO」アカウント(@akitadeGO)の作品。「ポケモン大好きなアホ小学生時代の自分に見せて、『実は、ポケモンって“居る”んだよ……。これ、未来のあなたが撮った証拠写真……』とか言ってやりたい」と、ポケモンGOと撮影の楽しさをハイテンションで語っています。


 「ポケモンの圧倒的な存在感!」「ARの楽しみ方が分かった」「幼いころに見たら、本当にうれしくてポケモンの存在を信じちゃいますね!」と、ツイートは好評を博しました。同アカウントは反響を受けて、「ポケモンを撮るためにちょっと遠出して、道の駅とか公園とか海水浴場とか、今まで興味なかった場所に用事ができて、いつの間にか『クソ田舎、悪くないじゃん……』って思っちゃうような人が増えたら、楽しいよね。私のことなんですけどね」と、思いをつづっています。


タネボー 秋のポケモンシリーズより、タネボー

キバニア 図らずも紅葉とマッチしてしまったキバニア

ポポッコ 花とポケモンシリーズより、ポポッコ

ミニリュウ 水辺のポケモンシリーズより、ミニリュウ

イワーク 存在感がすごいイワーク

キモリ キモリが本当に森を守っているような


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」