ニュース
» 2018年10月25日 07時00分 公開

山田孝之、まさかのAV監督になる Netflix「全裸監督」が制作決定

質問は受け付けません。さようなら。ビューティフォー。アメイジング。アイムエンペラー。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 “AVの帝王”と呼ばれたAV監督・村西とおるさんの半生を俳優の山田孝之さん主演で映像化するNetflixのオリジナルシリーズ「全裸監督」の制作が決定。2019年に全世界配信予定であることが分かりました。ナイスですね〜。

山田孝之 村西とおる 全裸監督 Netflix AV監督 山田さんなにやってるんですか!

 「ブギー・ナイツ」(1997年)や「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(2013年)などポルノ業界を描いた作品は少なくないですが、同作がスポットライトを当てるのは、1980年代のバブル時代に“AVの帝王”と呼ばれた村西とおるさん。本橋信宏さんのノンフィクション『全裸監督 村西とおる伝』(太田出版)を、ヤマダさん主演、「百円の恋」「嘘八百」の武正晴さんを総監督に迎えて映像化します。

山田孝之 村西とおる 全裸監督 Netflix AV監督 原作は本橋信宏さんのノンフィクション『全裸監督 村西とおる伝』(画像はAmazon.co.jpから)


 山田さんは同作への挑戦について「これまで何度も『山田さん、監督はなさらないんですか?』と聞かれてきた。僕の答えは毎回決まって『撮りたいと思うものがあったら撮りますよ』と答えてきた。そして、ようやくナイスな答えを見つけました。山田孝之AV監督になります。AVの帝王になります。質問は受け付けません」とユーモアたっぷりにコメントしています。

 村西さんは、英会話教材や百科事典のセールスや、インベーダーゲームのブームに乗ったゲーム機設置販売業などを手掛けた後、成人向け雑誌の制作販売に転じ、北大神田書店グループの会長に就任。

 1984年にわいせつ図画販売容疑で逮捕されるも、同年の保釈後に“村西とおる”の芸名でAV監督に転身すると、黒木香さんや松坂季実子さんらの発掘や、大胆で斬新な演出、さらに「ナイスですね〜」などの口調が特徴的なスタイルとして人気に。1986年にはハワイで真珠湾上でセスナ2機を並行飛行させ機内で行為に及ぶ作品の撮影に関連してまたも逮捕(旅券法違反などの容疑)され、米国司法当局から懲役370年を求刑されるなど(その後罰金を支払うことで解決)、とかくその歩みはエネルギッシュ。前科7犯」「借金50億」などの事実よりも、“アダルトビデオの帝王”という呼び方に恥じない生き方を貫いています。

 バブルに向かって日本中が熱狂に包まれた80年代、アダルトビデオ創世記を舞台した同作で、不屈の精神を持つ村西さんを山田さんがどう演じるかにも注目が集まります。

主演:山田孝之さんコメント

俳優として約20年生き、プロデューサーとして映像を作り、これまで何度も「山田さん、監督はなさらないんですか?」と聞かれてきた。僕の答えは毎回決まって「撮りたいと思うものがあったら撮りますよ」と答えてきた。そして、ようやくナイスな答えを見つけました。山田孝之AV監督になります。AVの帝王になります。質問は受け付けません。さようなら。ビューティフォー。アメイジング。アイムエンペラー。

総監督:武正晴さんコメント

Netflixが村西とおると、その軍団達が駆け抜けた1980年代を描くという。危うい悪魔的な作劇の企てに魅力を感じた。僕自身の人生を振り返って、最も刺激的で、最も恥ずべく、楽しい、誤った日々が次々と蘇ってくる。

現在の日本を代表する俳優陣とスタッフ達と共に、狂乱の時代を駆け巡ったエロゴト師達の人間讃歌を世界に発信する挑戦は価値ある誇るべき仕事だと考えている。

エロが人間の生きる活力源で、最も重要なエレメントと考えている。この考えに異を唱えるものから一歩も引くつもりはない所存だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」