ニュース
» 2018年10月25日 12時00分 公開

「何をしてても自分を責めてる状態」 芸能界復帰のインパルス堤下、キンコン梶原のYouTubeで謹慎生活を語る

何度も謝罪の言葉を口にした堤下さん。

[深戸進路,ねとらぼ]

 芸能活動再開を発表したお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さんが10月24日、お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太さんが“カジサック”名義で活動しているYouTubeチャンネルに出演。謹慎中の葛藤や相方の板倉俊之さんへの感謝を語っています。

復活・インパルス堤下が独占激白

堤下敦 謹慎 インパルス 復帰 交通事故 キングコング 梶原雄太 カジサック カジサックチャンネルに出演した堤下さん(画像はYouTubeから)

 2017年に2度の交通事故を起こし、同年10月から芸能活動を謹慎していた堤下さん。復帰後初のメディア出演としてカジサックチャンネルに登場すると、冒頭では「大変ご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ございませんでした」と事故の被害者、関係者に対して何度も謝罪を口にしました。その後は、バラエティー番組「はねるのトびら」で長年共演していた梶原さんの質問に答える形で謹慎中の生活について語っています。

 謹慎中は外出することもまれだったそうで、「何をしてても自分を責めてる状態」と反省の毎日を送っていたとのこと。芸人仲間からは厳しい言葉をもらいつつも励まされたことを明かしており、堤下さんの謹慎中はピンで活動していた板倉さんの話になると、「板倉さんにはホント迷惑かけて」「変な話(不祥事を)笑いにしてくれて」「めちゃくちゃ優しいしホントありがたい」など感謝の言葉を並べていました。

堤下敦 謹慎 インパルス 復帰 交通事故 キングコング 梶原雄太 カジサック 板倉俊之 相方 板倉さんへの感謝を語る場面も(画像はYouTubeから)

 動画の後半では、復帰した堤下さんのツッコミを引き出すために梶原さんがボケ倒す展開に。キレのあるツッコミや懐かしのイジりも飛び出しており、梶原さんは「もう僕泣きそうっす」「(ツッコミが)大健在じゃないですか」など戦友の復帰を心から喜んでいるようでした。

 今後は、出身地の神奈川県で地域活性化のサポートをする「住みます芸人」として再出発する堤下さん。動画内では、県民や神奈川県警の職員との心温まるエピソードを語り、「1人で全部やり直して それで周りの方が認めて頂く存在になるために」とゼロからのスタートであることを強調した言葉も残しています。

堤下敦 謹慎 インパルス 復帰 交通事故 キングコング 梶原雄太 カジサック はねるのトびら はねトび はねトび恒例の名前イジリにツッコむ堤下さん(画像はYouTubeから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む