ニュース
» 2018年10月25日 12時00分 公開

時速400キロ以上!? ひょえぇぇぇ マクラーレンから最速マシン爆誕か 新型車「スピードテイル」を26日発表 (1/2)

あの「マクラーレン・F1」を超える、究極の最高速度を目指すマシンとのこと。

[agar,ねとらぼ]

 マクラーレン・オートモーティブは、新型スーパーカー「スピードテイル」の発表を予告するティーザーサイトをオープン。併せて、予告動画「The Ultimate Hyper-GT」を公式YouTubeチャンネルで公開しました。

スピードテイル スピードテイル(画像:マクラーレン、以下同)

 同社はこの新型車を「圧倒的速度と唯一無二のデザインが融合した至極のマシン」と紹介。2017年12月に発表された「マクラーレン・セナ」(関連記事)ではサーキット走行でのラップタイムを極限まで縮めることを目的とし、瞬間的な加速力と減速力、そしてコーナリング性能を重視した設計としていました。対して今回のスピードテイルが追求したのは「最高速度」。マクラーレン・セナとはかなり違う方向の性格を持つスーパーカーになりそうです。

 スピードテイルの最高速度は何キロになるのか。それは発表時に明らかになるはずですが、1993年に発売され、当時の市販車における最速記録を樹立した「マクラーレン・F1」の最高速度記録だった時速391キロは当然超えるとしています。

「BP23」のコードネームで開発中 「BP23」のコードネームで開発中

 ティーザー動画には車体そのものは映っていないものの、「BP23」の文字、そして空気の流れから車体の形状をイメージできる映像となっています。最高速を実現するために空力性能を徹底して追求したと思われるボディーデザインにも注目が集まります。スピードテイルは全世界106台のみの限定生産で、既に全車成約済み。2018年10月26日に正式発表されます。

車体のフォルムが想像できるかも? 流れるようなデザインの車体フォルムを少し想像できる
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた