コラム
» 2018年10月30日 11時00分 公開

【マンガ】動物園が“フラミンゴをピンク色に染めている”理由

“もともとの色”は白だとか。

[ねとらぼ]

 フラミンゴといえば、鮮やかなピンク色をした羽根が印象的な鳥類。ですが、“もともとの羽根の色は白”ということをご存じですか? 実は、ピンク色にならなければならない理由があるのだそうです。

解説

 フラミンゴの羽根がピンク色をしているのは、赤い色素を含むエビ、藻などを食べるから。最初からあのような見た目をしているわけではなく、赤い色素を含まないエサを摂取し続けると、白いフラミンゴになるのだそうです。

 しかし、「きれいなピンク色に染まらないと、つがいが作れない」といわれており、繁殖できなくなってしまうのだとか。そのため、動物園でもエサを工夫して、羽根の色を維持しているといいます。

 ちなみに、フラミンゴは子育ての際、ほ乳類でいうところの母乳のようなもの(フラミンゴミルク)をひなに与えるのですが、これは白色ではなく、赤色。このフラミンゴミルクにより、ひなは赤い色素を摂取できるわけですが、その一方で、育児を頑張りすぎた親鳥が“モテない色”になってしまうこともあるそうです。

主要参考文献


おまけマンガ



他にもある! こんな雑学

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」