ニュース
» 2018年10月30日 12時47分 公開

「楽しむの中にもルール」 にこるん&みちょぱ、渋谷ハロウィーンの迷惑行為に苦言 過去の痴漢被害も告白

にこるん「(渋谷には)酷すぎて行かなくなった」。

[深戸進路,ねとらぼ]

 モデルでタレントの藤田ニコルさん、“みちょぱ”こと池田美優さんが、渋谷を中心としたハロウィーン騒動についてTwitterで言及。過激化する若者の迷惑行為に対して、同世代の視点から苦言を呈しています。



藤田ニコル 池田美優 にこるん みちょぱ ハロウィン 渋谷 迷惑行為 痴漢 ゴミ 騒音 2018年は王道のナース仮装を披露したにこるん(画像は藤田ニコルInstagramから)

 ハロウィーン直前の土日となった27日・28日、渋谷駅周辺には例年通りハロウィーンを楽しもうと多くの若者が来街。痴漢や騒音、ごみの放置、一般車両への迷惑行為などが社会問題として各所で取り上げられており、29日には長谷部健渋谷区長が、「大変憤りを感じております」「(ルール・マナー違反をしている人は)渋谷を愛し、この街を誇れるものにしていく思いのない人たち」と一部の来街者を強く批判するコメントを発表しました(関連記事)。

 こうした報道を受けて、多くの来街者と同世代にあたる藤田さんは、「私も実際中学三年生から渋谷でハロウィンしてまして、2年前までは渋谷にいたんだけど酷すぎて行かなくなったんだけど年々と酷くて悲しいな」と迷惑行為の過激化を肌で感じていることを告白。「楽しむの中にもルールもあると思う」と現状に苦言を呈しつつ、「渋谷でハロウィンする事はまったく否定しないけど、ゴミ、人に迷惑かける事、減るといいな」とマナー向上を訴えています。

藤田ニコル 池田美優 にこるん みちょぱ ハロウィン 仮装 コスプレ 2年前のハロウィーン仮装。デビルにこるん(画像は藤田ニコルInstagramから)

 また痴漢行為については、「高校生の時渋谷のハロウィン行って知らない男の人に触っちゃいけないような所触られた事もあるし、まあ仮装してるから自分のせいなんだけど」と実体験をつづった藤田さん。最後には、「とりあえず私が中3高1の時に行ってた渋谷のハロウィンとは違くなってる」とコメントも残していました。



 池田さんも、「糞なニュースばっかりでがっかりだよね毎年〜」と迷惑行為にはあきれ返っているもよう。特にはごみの放置については、「そんなことが自分より年上の人たちがやらかしてるって思うとさらに恥ずかしい」と辛辣な言葉で批判しています。


藤田ニコル 池田美優 にこるん みちょぱ ハロウィン 仮装 コスプレ 2016年のハロウィーン。みちょぱの女豹仮装(画像は池田美優Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.