ニュース
» 2018年11月02日 14時26分 公開

ハロプロ「Juice=Juice」の京都公演が中止に 運営の不手際で会場確保できず、ファンからは怒りの声

これはあかん……。

[深戸進路,ねとらぼ]

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「Juice=Juice」が11月18日に「京都FANJ」で開催予定だった公演が、運営の不手際による会場未確保のため中止となることが発表されました。


 Juice=Juiceは現在、全国ツアー「Juice=Juice LIVE GEAR 2018 〜Esperanza〜」を開催中。その京都公演が「京都FANJ」で開催予定でしたが、アップフロントプロモーションはハロー!プロジェクトオフィシャルファンクラブサイトで、「弊社の不手際により、会場が確保出来ていないことが判明しました」と会場未確保による中止を発表し、「皆様には多大なるご迷惑をお掛けします事、心より深くお詫び申し上げます」とチケットを購入していたファンクラブ会員に謝罪しました。

 すでに京都公演の同日に、別会場「滋賀U☆STONE」での振替公演が決定していますが、会場のキャパシティーが減少したことで「(入場は)整理番号1番から300番までの方のみとさせていただきます」とチケット購入者の一部は入場ができないことに。整理番号301番以降のチケット購入者は、11月21日に「京都FANJ」で開催される振替公演に割り振られることも決定しています。

Juice=Juice 中止 会場 京都FANJ 運営 振替公演 武道館 宮本佳林 武道館公演を成功させた矢先の出来事でした(画像は「Juice=Juice」オフィシャルブログから)

 本来の公演は日曜日開催でしたが、21日の振替公演は平日開催に。払い戻しや非売品グッズの送付などの対応も発表されていますが、ファンからは「適当な仕事してんじゃねえよ! 何でこんなことが起きるんだよ!」「こんなひどい理由での公演中止は初めてだ…」など運営の不手際に怒りの声があがっています。同グループは10月29日に、3度目となる日本武道館公演を成功させたばかりとあって、ファンからは「武道館終わった後に何てことしやがる」「武道館公演の余韻に浸ってるところにこれかい!」など悲しみの声も寄せられています。

Juice=Juice 中止 会場 京都FANJ 運営 振替公演 武道館 宮本佳林 新曲 圧倒的なパフォーマンスを見せた武道館公演(画像は「Juice=Juice」オフィシャルブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.