ニュース
» 2018年11月06日 17時36分 公開

ラップとダンスでYOYOYO! ニュージーランド航空のあの機内安全ビデオに新作、今回も強烈存在感(1/2 ページ)

一瞬、脳が「??」と混乱するも「覚えられる」!

[林美由紀,ねとらぼ]

 ニュージーランド航空がラップとダンスで説明する機内安全ビデオの新作「It’s Kiwi Safety 〜 ラップとダンスで安全説明」編を公開しましたYO。

 ニュージーランド航空の機内安全ビデオは、毎回、脳が一瞬「??」と混乱しながらも見入ってしまう内容が話題になります。過去には「巨大なCAが噴煙をあおぎながら機内禁煙を説明」したり、「水着モデルがビーチで注意事項を説明」したり、映画「ホビット」とコラボして、ドワーフに魔法使い、大軍まで登場したりと、まぁ盛りだくさん。今回は18作目だそうです。

 2018年11月6日から、機内とYouTubeで見られます。

ニュージーランド航空機内安全ビデオ01 ニュージーランド航空「ラップとダンスで安全説明しちゃうYO 重要なことなのでよく聞いてNE」
It's Kiwi Safety #AirNZSafetyVideo(YouTube/Air New Zealand)

 新作はニュージーランド航空の機内安全ビデオとして初の「ミュージックビデオ」仕立て。使用する楽曲には、米国ニューヨークのヒップホップグループ・RUN-DMCの人気ソング「イッツ・トリッキー(It’s Tricky)」とシスターズ・アンダーグラウンドの「イン・ザ・ネイバーフッド」をリメイクした「イッツ・キウィ(It’s Kiwi)」です。

ニュージーランド航空機内安全ビデオ02 初のミュージックビデオ風だYO

 このラップに合わせて、シートベルトの締め方、酸素マスクの装着方法、緊急時の体制など、航空機の大切な注意事項を覚えられます。また、地元ニュージーランドのミュージシャンであるランダさんも「万が一緊急事態が起きてしまったら、静かに落ち着いて思いやりを持った行動を!」というメッセージも歌に乗せてくれています。

ニュージーランド航空機内安全ビデオ03 シートベルトはしっかりと締めようNE

 今回のビデオでは、ニュージーランド航空の航空機内安全ビデオで史上最多となる600人が出演しました。出演者はニュージーランドの人気の俳優・ジュリアン・デニソンさんから、地元ミュージシャン、30以上の市民グループの皆さん、そして客室乗務員、パイロット、エンジニアなどの同社社員まで。それぞれがニュージーランド各地の素晴らしさも紹介する内容にもなっています。

 つい、音楽やたくさんの出演者に目が奪われてしまいそうだけど、これ絶対見入っちゃうヤツだ。ちゃんと見て理解して旅にいってらっしゃいYO。

(林美由紀)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」