ニュース
» 2018年11月20日 16時17分 公開

「本当に何も無い」「私は心身共に元気」 けやき坂46渡邉美穂、ブログの縦読み「もうムリ」の真意を説明

天文学的確率……!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 アイドルグループ「けやき坂46」の“わたみん”こと渡邉美穂さんのブログに、縦読みすると「もうムリ」という意味深なメッセージがあると心配の声があがっていた件で、本人がブログを更新。「本当に何も無い」「私は心身共に元気」とあらぬ誤解を生んでしまったことを謝罪しました。

けやき坂46 渡邉美穂 ブログ 縦読み もうムリ 縦読み「もうムリ」の真意を説明する渡邉さん(画像は渡邉美穂公式ブログから)

 発端となったのは、渡邉さんが11月19日に更新した「気付いたかな?」のブログエントリ。17日に実施された個別握手会についてつづった内容ですが、ブログの終盤には以下のような文章がありました。

けやき坂46 渡邉美穂 ブログ 縦読み もうムリ 個別握手会についてつづったエントリだったが……(画像は渡邉美穂公式ブログから)
けやき坂46 渡邉美穂 ブログ 縦読み もうムリ ファンがざわついた「縦読み」(画像は渡邉美穂公式ブログから。強調は編集部)

もっとたくさんの方とお会いできるといいなぁ

うきうきしすぎて

ムネがドキドキだ

リアルなわたしに会いに来てね



 この行頭を縦読みすると、そこには「もうムリ」というメッセージが。くしくもブログタイトルも何かに気付いてほしがっているように読み取れることから、ファンの間では渡邉さんが何らかの理由でSOSを発しているのではないかと騒然となっていました。

 この投稿の翌日に渡邉さんは再びブログを更新し、あらぬ誤解と心配を与えてしまったことを謝罪。「ほんっっとうになんの意図もなく書いた文章」で、ブログタイトルも髪を切ったことに対するものだったと説明しながら、「『何か辛いことがあったんじゃないか…』と思われるかもしれませんが、本当に何も無い」「悩んだりすることはありますが、寝たらすぐに元気になる」と不注意で起きたミスであることを強調しました。

 また、本人がこうして説明してもなお心配し続けるファンがいることも理解した上で、「私は心身共に元気です! お仕事もイベントも本当に楽しいし、メッセージでも毎日元気な様子を実況しています(笑)」とつづり、全ては杞憂であることを重ねて強調した渡邉さん。自分が“見られる立場”であることをあらためて感じた経験だったとして、今後は「ブログを更新する際は最低5回読み返す」とほのぼのとしたマイルールを設けることを明かしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう