ニュース
» 2018年11月24日 19時27分 公開

「12歳のクオリティ超えてる」 『CanCam』読モの竹本萌瑛子、野球少女時代の姿がホームラン級のかわいさ

スポーツ少女がきれいなお姉さんに。

[のとほのか,ねとらぼ]

 ファッション雑誌『CanCam』の読者モデルを務める竹本萌瑛子さんが11月21日、野球少女時代の写真をTwitterで公開。透明感のあるかわいさが注目を集めています。


竹本萌瑛子 CanCam 読者モデル 幼少期 熊本 現在の竹本さん(画像は竹本萌瑛子公式Instagramから)

 「12歳→22歳」「熊本の芋野球少女から 表参道で撮影する女になっちゃったよ お母さん」とコメントを添え、ユニフォーム姿でマウンドに立った写真と現在の写真を公開した竹本さん。あどけなさを残しつつ、整った目鼻立ちが凜とした美しさを感じさせる1枚で、リプライ欄では、「めっちゃ美人」「12歳のクオリティ超えてる」「めっちゃ原石!」と絶賛の声が上がった他、「原石が磨かれてダイヤモンドになったんだ」「美少女がそのまま美人に育った感じ」と成長し、さらに磨きがかかった現在の姿にも反響が寄せられました。

 22日には、「お母さんに確認したら 元ツイのは中2で14歳でした…」と訂正し、改めて12歳当時の写真も公開。野球少年に混ざって笑顔を浮かべたショットでは、ひときわ輝きを放っています。チームメイトにこんなかわいい子がいたら絶対好きになっちゃうな。



 竹本さんは、2016年に日本大学桜麗祭のミスコンでグランプリを獲得。『CanCam』のit girl(同誌で活躍する読者モデル・インフルエンサー)として活躍しています。

竹本萌瑛子 CanCam 読者モデル 幼少期 熊本 今後の活躍にも注目(画像は竹本萌瑛子公式Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.