ニュース
» 2018年11月25日 12時30分 公開

「超鈍感なアラサー女子を演じます」 深田恭子、新ドラマのクランクインを爽やか予備校講師姿で報告

ドラマは1月にスタートします。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 女優の深田恭子さんが11月24日、2019年1月スタートのドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)のクランクインを報告しました。ファンからは約3年ぶりのドラマ主演となる深田さんに対して、喜びの声が寄せられています。これは新年早々楽しみだ!

深田恭子 初めて恋をした日に読む話 横浜流星 安達祐実 春見順子 由利匡平 ドラマで予備校講師を演じる深田さん(画像は深田恭子Instagramから)

 同ドラマのクランクインを報告し、「久しぶりの連続ドラマ、初日はやっぱり慣れず中々眠れません...」と胸中を明かした深田さん。写真では台本を顔の横に掲げ、爽やかなリボンタイの水色のブラウス姿でにっこりとほほえみを浮かべています。「これから寒くなりますが楽しく撮影出来たらいいなぁ」とドラマ撮影に期待を寄せつつも、緊張で眠れない夜を案じて「眠れない時、どうしたらいいかな」との問いかけも。あれだけ多くのドラマに出演していても眠れないほど緊張するものなのか。

深田恭子 初めて恋をした日に読む話 横浜流星 安達祐実 春見順子 由利匡平 深田さんが演じる春見順子 (C)持田あき/集英社

 そんな深田さんに対してファンからは、「眠れない時は、私は部屋の模様替え計画を頭の中で考えてます」「眠れない時はHappyな事を思い出してリラックス」などのアドバイスが。また、主人公の名前を挙げ、「この漫画読んだ時、絶対順子先生は深キョンだと思ってました」「原作も大好きで、これ以上ない順子さまで、最高に楽しみです」とドラマを楽しみにする声も多く寄せられています。

深田恭子 初めて恋をした日に読む話 横浜流星 安達祐実 春見順子 由利匡平 ピンク髪の由利匡平を演じる横浜流星さん

 同ドラマは、中学高校でトップクラスの成績でありながら東大受験に失敗し、現在は3流予備校に務める深田さん演じる春見順子と彼女に好意を寄せる3人の男性を中心に繰り広げられるラブコメディー。順子に思いを寄せる不良高校生・由利匡平役には横浜流星さんが抜てきされており、一足早く鮮やかなピンク髪姿を披露していました。他にも、順子の親友でキャバクラオーナーである松岡美和役には安達祐実さんが決定しています。豪華キャストに期待しかない。

深田恭子 初めて恋をした日に読む話 横浜流星 安達祐実 春見順子 由利匡平 順子の親友役には安達さん(画像は安達祐実Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.