ニュース
» 2018年11月29日 14時40分 公開

「キスは愛情」「吐き気がする」 デヴィッド・ベッカム、長女とのキス写真でまた物議

妻のヴィクトリア・ベッカムも以前同じことがありました。

[城川まちね,ねとらぼ]

 元サッカーイングランド代表のデヴィッド・ベッカムが11月26日(現地時間)にSNSへ投稿した娘とのキス写真が物議を醸しています。

デヴィッド・ベッカム 娘 キス かわいいのは間違いないけど(画像はデヴィッド・ベッカムのInstagramから)

 投稿されたのは、スケートリンクで7歳の長女ハーパー・セブン・ベッカムちゃんと映った2ショット写真。「クリスマスがやってくるね。スケートに行こう」とコメントを添え、ハーパーちゃんと唇にキスをする様子を真横から撮ったものでした。

 これに対して「かわいい写真!」というストレートな感想だけではなく、「もし本当に彼女を愛しているなら頬にキスすべき」「小さな子どもの唇にキスをする恥ずべき男たちへ、君たちは病んでいるよ。父親じゃない」「なぜ娘の唇にキスをしたがるのか。吐き気がする」など批判的なコメントも多数寄せられる事態に。一方、「もしこれが奇妙に見えたり、何か別のものを見いだすなら、あなたが問題を抱えてる人ってこと」「家族を愛してないの? キスは愛情を表現する方法なんだよ」と写真を肯定する人たちも続出し、炎上する騒ぎとなっています。

 また、これを「イギリスの病的な文化」と国の文化をやゆする人に対し「これは親が子どもを愛するということであって、イギリスの文化というわけではない」「これがイギリス文化だし、もし気に入らないならUKにはこないで」と反論する人、また「僕の両親は子どもにキスをしないけど、だから僕は愛情を持ってないってことになるわけ?」「キスをしないのは奇妙なことじゃない、愛情を示すには別の方法もある」など、さまざまな文化や各家庭の習慣の違いによる議論にも発展していきました。

デヴィッド・ベッカム 娘 キス 「パパへのキス(ハートマーク)」と投稿(画像はデヴィッド・ベッカムのInstagramから)

 ベッカムは2017年6月にもハーパーちゃんの唇にキスをする写真をSNS上に投稿し、同じような賛否両論のコメントが寄せられたことがあります。今回の炎上には、「言いにくいけど、女性のセレブが息子にキスしている写真では大騒ぎにならなかったんじゃないか」「この写真は、父親が娘にキスしているから悪いんだよ」と、父親と娘だから問題にされたのではと指摘する人も見られましたが、2017年7月には妻のヴィクトリア・ベッカムもハーパーちゃんと唇にキスをする写真を同様に批判されていました。

デヴィッド・ベッカム 娘 キス 物議 妻のヴィクトリア・ベッカムもハーパーちゃんと唇にキスをする写真を同様に批判された(画像はヴィクトリア・ベッカムのInstagramから)

 唇へのキスが子どもに対する自然な愛情表現なのか、文化によっても大きな違いがあるためシンプルには結論付けられない問題のようです。しかし何度炎上しても毎回ハーパーちゃんとのキス写真を投稿するベッカム夫妻。少なくとも2人にとってはこれが彼女への愛情表現だという強い信念があるのではないでしょうか。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響