ニュース
» 2018年11月30日 07時30分 公開

ダイナマイトを避けながら「ごめん、先ランチ行ってて!」 OLが並外れの不幸を作り笑顔で耐えるTwitter漫画「耐え子の日常」

Twitterでの人気を受け5月にコミックス化を果たした「耐え子の日常」、なんと2巻が発売。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 ダイナマイトの爆発が迫る中、レディーススーツのOLが「ごめん! ちょっと今ある組織に狙われているからランチに行ってて!」と苦笑いで謝ってくる――SNSでフォロワー数25万人を超える人気ギャグ漫画「耐え子の日常」(そろそろ谷川)の、コミックス第2巻が11月30日に発売されました。タイトルは『耐え子の日常 フルスロットル』。

耐え子の日常 フルスロットル 発売 ねとらぼ 連載 書籍 2巻 超絶理不尽な目に遭っても耐え続けるOLの日常、再び


 「耐え子の日常」は、どんな不幸な目に遭っても「平気平気!」と笑顔で応えながら耐えまくってしまうOL・辛抱耐え子の日常を描いたショート漫画。2015年11月ごろにTwitter(@OLtaeko)で投稿を開始してからフォロワー数をじわじわ拡大し、現時点ではTwitterで14万人、Instagram(taeko_ol)で16万人を超える人気アカウントに。2018年5月に発売された初の書籍は、3カ月弱で4刷まで重版されました。

耐え子の日常 フルスロットル 発売 ねとらぼ 連載 書籍 2巻 こうした理不尽はまだわかるけど

耐え子の日常 フルスロットル 発売 ねとらぼ 連載 書籍 2巻 なぜか耐え子に訪れる不幸は不可解なものばかり

 本作の特徴は、いわゆる“OLあるある”な理不尽な出来事が、耐え子には「前世にどんな大罪を犯したんだ」と疑いたくなるレベルの不幸として日常的に降り掛かってくるところ。ありがちな「ごめん、先にランチ行ってて!」の言い訳も、通常は「急な業務が入ったてしまったから」あたりが妥当でしょうが、耐え子の場合は「政府に危険と判断されて警察に囲まれちゃったから」とか「借り物競走で名前書かれちゃったから」とかとにかく破天荒です。ランチよりも気にすべきことがもっとあるだろうよ。

耐え子の日常 フルスロットル 発売 ねとらぼ 連載 書籍 2巻 「平気」がゲシュタルト崩壊

耐え子の日常 フルスロットル 発売 ねとらぼ 連載 書籍 2巻 ランチ行くのって難しいよね

 そんな異常な不幸を「平気平気!」と作り笑い程度で済ませてしまう耐え子の姿は、寛容というよりは狂気をはらんでおりシュールな笑いを誘います。一方で世の理不尽を耐え忍んでいる姿に、どことなく自分を重ね合わせてしまう……社会のブルースに共感も多い作品です。

耐え子の日常 フルスロットル 発売 ねとらぼ 連載 書籍 2巻

耐え子の日常 フルスロットル 発売 ねとらぼ 連載 書籍 2巻 猟奇的な同僚・花田ちゃんを始め、出てくる会社の人はたいていヤバイ

 2巻となる『耐え子の日常 フルスロットル』には、Twitterの傑作選に加えて100ページ以上の描き下ろしを収録。「ランチに取調室でカツ丼を食べたいから街中で窓ガラスを割り出す」など、はちゃめちゃな行動で耐え子を振り回す同僚・花田ちゃんがますます活発的になる他、耐え子の黒ギャル時代編、さらには「最終回」も収めています。

 既刊1巻とどちらも購入した人は、特設サイトで限定漫画を閲覧できる特典も。価格は880円(税別)、Amazon.co.jpや全国書店で販売中。

 またねとらぼでは発売を記念し、短期の出張連載が決定しました。第1回目となる今回は「ランチ編」として昼食時の理不尽に我慢するエピソードを紹介。社会のつらさを痛感しがちな月曜日や連休明けに、全7回で掲載していく予定です。

「耐え子の日常」出張連載 第1回「ランチ編」

耐え子の日常 フルスロットル 発売 ねとらぼ 連載 書籍 2巻 なぜこうなったかは知らんがやめてとはいいづらい

耐え子の日常 フルスロットル 発売 ねとらぼ 連載 書籍 2巻 ここまで来るとなかなか横移動が難しい

耐え子の日常 フルスロットル 発売 ねとらぼ 連載 書籍 2巻 急用で動けなくなってランチにいけなくなること多いよね(棒)

耐え子の日常 フルスロットル 発売 ねとらぼ 連載 書籍 2巻 ランチ中に念を使ってはいけないと言ったでしょう……!

耐え子の日常 フルスロットル 発売 ねとらぼ 連載 書籍 2巻 会話のドッジボールすぎる

耐え子の日常 フルスロットル 発売 ねとらぼ 連載 書籍 2巻 捕球できる耐え子もやばい

耐え子の日常 フルスロットル 発売 ねとらぼ 連載 書籍 2巻 店員も修羅すぎ

耐え子の日常 フルスロットル 発売 ねとらぼ 連載 書籍 2巻 モラルという言葉のない世界線

耐え子の日常 フルスロットル 発売 ねとらぼ 連載 書籍 2巻 忘年会シーズンもあらゆる理不尽に耐えていこうね!

『耐え子の日常』出張連載シーズン1 記事一覧

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する