ニュース
» 2018年12月01日 16時23分 公開

「苦しいことのほうが多かった」 仮面女子の神谷えりな、アイドル人生最後のブログ更新で“約7年半”を振り返る

アイドル人生に終止符。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 秋葉原を中心に活動する“最強の地下アイドル”グループ「仮面女子」のエース的存在だった神谷えりなさんが11月30日、アイドルとして最後のブログを更新。アイドルとして走り抜けたこれまでを振り返り、心境を吐露しています。

神谷えりな ブログ 最後 ついに卒業か……(画像は神谷えりな公式ブログから)

 10月に、同グループのリーダーを務めていた桜のどかさんやセンターの立花あんなさん、坂本舞菜さん、水沢まいさんとともに年内の卒業を発表していた神谷さん。桜さんと立花さんは同グループをプロデュースする芸能事務所「アリスプロジェクト」に在籍し、女優の道へ進むことを明かしていましたが、神谷さんは11月23日に卒業ライブを行った後、30日をもって所属事務所も退社するとしていました(関連記事)。

 25日以降のブログでは、卒業ライブの様子を丁寧に伝えていた神谷さん。「*これがアイドル人生最後のブログです*」のエントリで更新されたブログでは、「楽しかったことも苦しかったこともたくさん笑ったこともたくさん泣いたことも、いろんなことを経験してきた約7年半アリスプロジェクトにお世話になりました」と所属事務所を退社したことを報告。「苦しいことのほうが多かったと思う」と決して平坦な道のりではなかったことを明かしつつも、「それを超えるくらい楽しくて幸せな気持ちを感じることができた」とこれまでを振り返っています。

神谷えりな ブログ 最後 卒業ライブでの神谷さん(画像は神谷えりな公式ブログから)

 今後は、「社会人としては、0歳からのスタートですが、周りに支えられながら一人の女性としてまた新たな扉を開いて前に進んでいきたいと思います」と前向きにつづった神谷さん。続けて、「みんなと出会えた運命に感謝! えりなと出会ってくれてありがとう!」とファンへ謝意を示しつつ「ばいばいっ! またねっ!」と再会を思わせる言葉で締めくくりました。またどこかで!

神谷えりな ブログ 最後 メンバーと(画像は神谷えりな公式ブログから)


五月アメボシ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.