ニュース
» 2018年12月12日 20時00分 公開

「オカルトはオワコンじゃない!」 声優・上坂すみれが劇場版「緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー」の魅力を語る (1/3)

上坂さんの推しUMAは「モスマン」だそうです。

[Kikka,ねとらぼ]

 地上波では決して踏み込めないオカルトな領域に踏み込むバラエティー番組「緊急検証!」(CSファミリー劇場)が2019年1月に映画化されることを記念し、ナレーションを務めた声優の上坂すみれさんを取材。“ムー民”でもあるという上坂さんに見どころやオカルト愛についてうかがいました。


上坂すみれ ポプテピピック オカルト 心霊 緊急検証 映画「緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー」でナレーションを務める上坂すみれさん

上坂すみれ ポプテピピック オカルト 心霊 緊急検証 「ネッシー」「ノストラダムス」「ユリ・ゲラー」について聞いてみた

 2012年に放送された「緊急検証!日本の怪村〜絶対に行ってはいけない村がそこにある〜」を皮切りに、2013年から今や年末恒例となった「紅白オカルト合戦」を放送するなど、CSならではの視点で好評を博してきた「緊急検証!」シリーズ。これまでにもUMA、UFO、都市伝説などのディープな話題に触れてきましたが、「CS放送など限られたメディア以外でもシリーズを広めたい」と2017年にクラウドファンディングをスタートさせ見事に達成。映画「緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー」の2019年1月公開が決まりました。

 初の映画版ということでこれまで以上に力の入った本作では、サイエンス・エンターテイナーの飛鳥昭雄さんがノストラダムスについて、オカルト研究家の山口敏太郎さんがユリ・ゲラーについて、UMA研究家の中沢健さんがネッシーについての新説を討論。

 「ノストラダムスの大予言」の新しい解釈から、徳島にいるという超能力少年の瞬間移動、「相模湖は実質ネス湖」といった新説や、ユリ・ゲラー氏の念力、清田益章氏のスプーン曲げ映像なども含まれており、オカルトファン必見の内容となっています。


上坂すみれ ポプテピピック オカルト 心霊 緊急検証 オカルトファン必見の内容が満載

 そんな同作品でナレーションを務めているのは人気声優の上坂すみれさん。自身のTwitterで「オカルト紅白」を絶賛していたところ、関係者の目にとまり、ナレーションのオファーが来たと語ります。

「推しUMAはモスマン」、上坂すみれが語るオカルトの魅力

――先日放送された「2018 FNS歌謡祭」でも大活躍だった上坂さん、歌う姿もめちゃくちゃかわいかったです。

上坂ありがとうございます(照)。懐メロや80年代のテクノポップ歌謡やシティーポップが大好きなので、アリスさん、荻野目洋子さんの歌っている姿を見られてすごくうれしかったです。


上坂すみれ ポプテピピック オカルト 心霊 緊急検証

――さて今回は「緊急検証!」が映画化されるということでナレーションを担当されましたが、もともとオカルトがお好きだったのでしょうか。

上坂オカルトというか、オカルトにはまっている人たちが好きなんですよね、例えばネッシーにはまった人たちとか。私は平成生まれなので昭和のオカルト文化が新鮮で、(昭和の時代は)オカルトが市民レベルでエンターテインメントとして成立していた、というところが面白いなと思っています。

――平成に入ってからも心霊番組やオカルト的な番組はいくつか放送されてきましたが、最近は減少傾向にあります。

上坂平成に入ってからも心霊番組とか、イタコ的な番組が放送されていたのは覚えていますが、最近オカルトだけで番組を成立させているものは少なくなりましたね。本当に「緊急検証!」ぐらいじゃないでしょうか。


上坂すみれ ポプテピピック オカルト 心霊 緊急検証

――上坂さんご自身は不思議な体験をされたことってありますか。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた