ニュース
» 2018年12月11日 15時00分 公開

マッチョすぎるカンガルーのロジャーくんが永眠 多くのファンから悲しみの声が寄せられる

人気者でした。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 マッチョすぎるカンガルーとして人気を集めたロジャーくんが永眠しました。12歳でした。



カンガルーのロジャーくん 最期に撮影されたロジャーくん。リラックスしていた(画像はThe Kangaroo Sanctuary Alice Springs 公式Facebookから)

 ロジャーくんが暮らしていたのはオーストラリアのカンガルー救助センター。かわいらしいうさぎのぬいぐるみを抱っこする姿や、丈夫そうな金属バケツをぺしゃんこにする姿が同センターの公式Facebookで紹介され、人気者になりました。


カンガルーのロジャーくん ぬいぐるみを抱っこするロジャーくん(画像はThe Kangaroo Sanctuary Alice Springs 公式Facebookから)
カンガルーのロジャーくん 金属バケツをぺしゃんこにするパワーがありました(画像はThe Kangaroo Sanctuary Alice Springs 公式Facebookから)

 Facebookに投稿されたのは死の数日前の写真。草原に横たわるロジャーくんは穏やかな表情を見せています。

 この投稿とロジャーくんの死を知らせる投稿には4000件以上のコメントが寄せられています。その多くはロジャーくんの死を悲しむもの。ロジャーくんとの思い出や、「今までありがとう」というお礼の言葉をつづる人も多くみられました。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.