ニュース
» 2018年12月11日 12時42分 公開

現役学生が考えた「痴漢抑止バッジ」 2018年の最優秀作は?

来春からOsaka Metroの駅売店などや通販で買えます。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 痴漢被害に悩む女子高校生がはじめた痴漢の防止を目的としたバッジ「痴漢抑止バッジ」(関連記事)。そのバッジのデザインを学生から募るコンテストが行われ、12月8日、東京ミッドタウンにて、授賞式が行われました。


痴漢抑止バッジデザインコンテスト2018受賞作品 最優秀賞:山本千春さんの「見てるぞ、捕まえるぞ」

 2015年から3回目となる今回は全国178校の学生から731作品の応募があり、デザインの投票に参加した人は過去最多でした。1次審査、関西・関東の中学高校6校153名による2次審査、そしてあべのハルカス ウォールギャラリーの来場者と、ネットでの人気投票の結果を参考に、痴漢抑止バッジデザインコンテスト委員会が受賞5作品を決定。ポップでありながら痴漢を許さないという気概が感じられる山本千春(やまもとちはる)さんの「見てるぞ、捕まえるぞ」が最優秀賞に選ばれました。


痴漢抑止バッジデザインコンテスト2018受賞作品 優秀賞:島本さやかさんの「見逃さない」


痴漢抑止バッジデザインコンテスト2018受賞作品 優秀賞:TAiGA(タイガ)さんの「負けない」


痴漢抑止バッジデザインコンテスト2018受賞作品 たかこ賞:山口泉香(やまぐちみずか)さんの「メッセージ」


痴漢抑止バッジデザインコンテスト2018受賞作品 審査員長賞:河内紗季(かわうちさき)さんの「この先分かれ道」

 また、今年は新しく「Osaka Metro 日本橋管区駅賞」という賞が誕生。毎年、コンテストを告知するポスターを駅構内に掲示するなど活動に協力的だったOsaka Metroの日本橋管区駅が、痴漢抑止に対する強い意志を表すものとして設けられた賞です。今回受賞したTakenakaYusuke(カケナカ ユウスケ)さんの作品は、2次審査を通過した60作品から、日本橋管区駅の松山駅長(2018年12月現在)によって選ばれました。受賞のポイントは、帽子が駅員のようなので、電車内や駅構内で乗客の安心安全を常に見守る駅員の想いが伝えられるデザインだと感じたことだそうです。


痴漢抑止バッジデザインコンテスト2018受賞作品 爽やかな色使いの「Osaka Metro 日本橋管区駅賞」受賞作品

 受賞した6作品は2019年3月に商品化され、Osaka Metro構内のローソンなど駅売店41店舗で販売される予定(「OsakaMetro 日本橋管区駅」賞の作品は、Osaka Metro駅構内ローソンで限定販売)。公式サイト「立ちあがれ、JK! -痴漢抑止バッジ-」での通信販売も行うそうです。


痴漢抑止バッジデザインコンテスト2018受賞作品 コンビニでの販売の様子

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた