ニュース
» 2018年12月15日 07時30分 公開

「在宅ワークなら子ども見ながらできるよね」という人へ 過酷な現実を描いたイラストに反響、作者に話を聞いた

なぜか在宅ワークは「楽」だと思われる。んな訳ない!

[林美由紀,ねとらぼ]

 「子育て在宅ワーク」ってなんだか楽そう……というイメージがあるかもしれませんが、現実にはめちゃくちゃ大変! というイラストが話題になっています。

 「子育て在宅ワーク」というと、家事をしつつ、昼間は子どもを遊ばせながら自分のペースで仕事ができていいな、楽そうだなというイメージがある人も多いかもしれません。しかし、実際は時間や子どもの行動をコントロールすることがほぼ不可能な中、細切れの時間を捻出して仕事をするため、かなり大変なんです!!


子育て在宅ワーク01 1人で遊んでくれる子どもを見ながらお仕事

 夜泣きで睡眠もままならない状態で1日がスタート。子どもの世話、遊びの相手、家事などをこなし、子どもの昼寝中の少しの時間に仕事をする。仕事がやっとできると思えば、子どもが「おなか空いた」「あそぼ」「おかーしゃん」とやってきて、仕事はもちろん中断。子どものお世話や家事をして、子どもを寝かしつけたら、やっと少しまとまった時間が……。その日の予定なんてあって無いようなもの。しかし締切は待ってくれません。過酷……!


子育て在宅ワーク02 現実の姿

 このイラストに「こんなに大変だとは知らなかった」「子ども見ながら何かするってほぼ無理」など共感や驚きの声が集まっています。

 作者のかねもと(@kanemotonomukuu)さんは、ゲームを中心としたフリーランスのシナリオライター。最近はTwitterやブログ経由での依頼も増え、漫画の仕事も3割ほどに。また、かねもとさんがTwitterやブログで公開し話題になっていた、魔王討伐に行けない魔法使いを描くRPG風漫画『伝説のお母さん』が書籍化されています。(関連記事

 そんな忙しさの中、普段は今回のイラストのような子育て在宅ワークの生活を送っているそうです。かねもとさんに在宅ワークの苦労やメリット、心掛けていることを取材しました。

 ――在宅ワークでもっとも苦労したことは?

 6年の在宅ワークで最も苦労したことは、子どもにゆっくり向き合ってあげられないことです。テレビに子守を任せる時間が長くなってしまったり、仕事のために外出する時間がとれず、子どもがいるような遊び場に連れていってあげられない。あらゆる時間をかき集めて仕事に充てているため、他の親御さんと交流する時間などもなく、子どもつながりの知人・友達がいないことに現在進行形で苦労しています。

 ――在宅ワークのメリットは?

 通勤のある仕事よりも、子どもの体調不良や行事のときに身軽なことでしょうか。また、在宅ワークというかフリーランスの強みですが、受注する仕事の量を調整できることです。断りすぎると仕事が来なくなるというリスクもありますが……。

 ――在宅ワークをするうえで心掛けていることは?

 そうした世間のイメージとのギャップも分かった上で心掛けていることは、仕事と子どもに対応する時間はそのままで、家事のクオリティーをかなり下げたり、夫に自分のことは自分でやってもらうなどして対応しました。あとはとにかく自信を持つこと。自分も家計を支えているし、子どもが育ったあとの人生も長く続いていくので、仕事は重要だと自分のしていることを肯定することが大事かなと考えています。




 在宅ワークはまとまった時間が取れず、自分の集中力との勝負。なぜか子育てしながらでも楽に仕事ができるイメージですが、ただでさえ自分の時間がほとんどない子育て中に仕事も入れているので、どこかを削っているんです。周囲にも「仕事をしている」と理解してもらえないことも多いのですが、めげずに自分の仕事に誇りをもっていきたいですね!

画像提供:かねもと(@kanemotonomukuu)さん

かねもとさんの書籍(Kindle Unlimited対象商品)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  3. がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  4. HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  5. 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  6. マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  7. ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  8. 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  9. 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  10. がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい