ニュース
» 2018年12月13日 14時16分 公開

「BUCK-TICK」櫻井敦司、消化管出血のため4公演が延期に 「LIVEめちゃくちゃ辛そうだった」と話すファンも

心配だな……。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 ロックバンド「BUCK-TICK」の公式サイトで12月13日、メンバーの櫻井敦司さんが消化管出血と診断されたため療養することが発表されました。ツアーのうち予定されていた4公演を延期すると告知しています。

BUCK-TICK 櫻井敦司 消化管出血 公演延期 払い戻し 振替 公演延期のお知らせ(画像は「BUCK-TICK」公式サイトから)

 9日に東京のZepp DiverCityで行われた公演後、体調不良を訴えていた櫻井さん。検査の結果、「消化管出血」と診断されたため、メンバーやスタッフ、医師と協議した結果、15日に福岡で予定されていた「BUCK-TICK FISH TANKer's ONLY 2018」と「BUCK-TICK TOUR No.0 -Guernican Moon-」の福岡公演(16日)、熊本公演(20日)、京都公演(21日)を延期することにしたと伝えています。

BUCK-TICK 櫻井敦司 消化管出血 公演延期 払い戻し 振替 櫻井さん(画像は「BUCK-TICK」公式サイトから)

 メンバーとスタッフは「公演を楽しみにして頂いていたお客様には、多大なるご心配・ご迷惑をお掛けします事を慎んでお詫び申し上げます」と謝罪。振替公演やチケットの払い戻しに関しては、決定次第「BUCK-TICK」公式サイトBEA公式サイトNowWest1公式サイトで発表するとのことです。

BUCK-TICK 櫻井敦司 消化管出血 公演延期 払い戻し 振替 「BUCK-TICK」メンバー(画像は「BUCK-TICK」公式サイトから)

 ライブに足を運んでいたとみられるファンからは「この前のライブは本当に普通じゃなかったし、やっぱりか」「こないだのLIVEめちゃくちゃ辛そうだったからな」という声も。公式サイトの発表に対しては、「消化間出血ってなに? 大丈夫でしょうか」と心配する声とともに、「今年は本当に頑張りすぎだよ…今は何も考えずゆっくり療養して下さい」と体調を気遣う声が上がっています。



関連キーワード

公式サイト | 謝罪 | 診断 | ロックバンド


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.