ニュース
» 2018年12月13日 17時22分 公開

「ウルトラマン」が海外で再起動との報道、円谷プロも事実と認める ネットでは「ウルトラマンパワード」の再来に思いはせる声

作品を作っていくかどうかについては未定とのことです。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 日本の国民的特撮ヒーロー「ウルトラマン」を巡る海外展開が近く再起動する見通しだと、米誌「ハリウッド・リポーター」が報じて話題になっています。

ハリウッド・リポーター ウルトラマン 特撮 円谷プロ スターライトランナー・エンターテインメント リブート ウルトラマン海外で再起動か(「ハリウッド・リポーター」から)

 同誌によると、円谷プロダクションが、米スターライト・ランナー・エンターテインメント、ライセンシング・グループとパートナーシップ契約を締結し、「ウルトラマン」の海外におけるリブート(再起動)の検討を開始したとのこと。スターライト・ランナーはこれまでに「メン・イン・ブラック」や「アバター」「パイレーツ・オブ・カリビアン」などの大作に携わっている制作会社です。

ハリウッド・リポーター ウルトラマン 特撮 円谷プロ スターライトランナー・エンターテインメント リブート ウルトラマンパワード アメリカ生まれの「ウルトラマンパワード」は1993年制作(円谷プロ公式サイトから)

 ウルトラマンシリーズの海外での人気は日本国内に劣らず古くから根強く、旧作のテレビ放送のみならず、「ウルトラマンG」(1990年)、「ウルトラマンパワード」(1993年)、アニメ作品の「ウルトラマンUSA」(1987年)など海外生まれの作品も存在します。ネット上ではこれらの作品に思いをはせるなどさまざまな声が上がっています。

 今回の件について円谷プロに聞いたところ「スターライト・ランナー・エンターテインメントおよびライセンシング・グループとパートナーシップ契約を結んだのは事実。今後何かの作品を作っていくかなどについては未定です」との回答が得られました。同社公式の動きとしては、最新アニメ作品「ULTRAMAN」がNetflixで2019年4月から世界同時配信されることも決まっており、海外でのウルトラマン人気が再燃すれば、新たな作品の誕生も現実味を帯びてくるかも知れません。

ハリウッド・リポーター ウルトラマン 特撮 円谷プロ スターライトランナー・エンターテインメント リブート ULTRAMAN Netflix Netflixでの配信が決まっている「ULTRAMAN」 (C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会


ADAKEN


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」