ニュース
» 2018年12月13日 17時22分 公開

「ウルトラマン」が海外で再起動との報道、円谷プロも事実と認める ネットでは「ウルトラマンパワード」の再来に思いはせる声

作品を作っていくかどうかについては未定とのことです。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 日本の国民的特撮ヒーロー「ウルトラマン」を巡る海外展開が近く再起動する見通しだと、米誌「ハリウッド・リポーター」が報じて話題になっています。

ハリウッド・リポーター ウルトラマン 特撮 円谷プロ スターライトランナー・エンターテインメント リブート ウルトラマン海外で再起動か(「ハリウッド・リポーター」から)

 同誌によると、円谷プロダクションが、米スターライト・ランナー・エンターテインメント、ライセンシング・グループとパートナーシップ契約を締結し、「ウルトラマン」の海外におけるリブート(再起動)の検討を開始したとのこと。スターライト・ランナーはこれまでに「メン・イン・ブラック」や「アバター」「パイレーツ・オブ・カリビアン」などの大作に携わっている制作会社です。

ハリウッド・リポーター ウルトラマン 特撮 円谷プロ スターライトランナー・エンターテインメント リブート ウルトラマンパワード アメリカ生まれの「ウルトラマンパワード」は1993年制作(円谷プロ公式サイトから)

 ウルトラマンシリーズの海外での人気は日本国内に劣らず古くから根強く、旧作のテレビ放送のみならず、「ウルトラマンG」(1990年)、「ウルトラマンパワード」(1993年)、アニメ作品の「ウルトラマンUSA」(1987年)など海外生まれの作品も存在します。ネット上ではこれらの作品に思いをはせるなどさまざまな声が上がっています。

 今回の件について円谷プロに聞いたところ「スターライト・ランナー・エンターテインメントおよびライセンシング・グループとパートナーシップ契約を結んだのは事実。今後何かの作品を作っていくかなどについては未定です」との回答が得られました。同社公式の動きとしては、最新アニメ作品「ULTRAMAN」がNetflixで2019年4月から世界同時配信されることも決まっており、海外でのウルトラマン人気が再燃すれば、新たな作品の誕生も現実味を帯びてくるかも知れません。

ハリウッド・リポーター ウルトラマン 特撮 円谷プロ スターライトランナー・エンターテインメント リブート ULTRAMAN Netflix Netflixでの配信が決まっている「ULTRAMAN」 (C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会


ADAKEN


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露