ニュース
» 2018年12月14日 15時30分 公開

思わずさわりたくなる存在感 猫の彫刻集『はしもとみお 猫を彫る』発売

鳴き声まで聞こえてきそう。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 どうぶつ彫刻家・はしもとみおさんの猫彫刻集『はしもとみお 猫を彫る』が、11月24日に辰巳出版から発売されました(A5横/96ページオール4色/税別1500円)。

猫を彫る 『はしもとみお 猫を彫る』

 はしもとさんの彫刻は、そこに本物の猫さんがいるかのような存在感が特徴。ねこの合同写真展&物販展「ねこ休み展」のコラボ彫刻なども手掛けています(関連記事)。

 同書に掲載されている彫刻は、掌サイズから等身大のものまで100点以上。しっかりとした視線でこちらを見つめる様子や、無防備な寝姿などが見る人を楽しませてくれます。

猫を彫る しっかりとした視線でこちらを見つめたり
猫を彫る 堂々とした足取りで歩いたり
猫を彫る 無防備な寝姿も披露
猫を彫る かわいいです

 はしもとさんの彫刻はサイズにかかわらずモデルがいるとのこと。家庭の飼い猫の他、福岡県・相島に通って取材した猫さんたちがモチーフになっています。

 同書には彫刻を彫る前に描いたというデッサン30点余りも掲載。「まるで生きた猫のよう」といわれる作品の原点に触れることができそうです。

 はしもとさんは「失ったいのちの形にもう一度逢いたいという思いから、どうぶつたちの生きている形をありのままに残す肖像彫刻をつくっている」とのこと。木彫りのあたたかい手触りが好きで、主にクスノキを使っているそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.