ニュース
» 2018年12月14日 15時30分 公開

思わずさわりたくなる存在感 猫の彫刻集『はしもとみお 猫を彫る』発売

鳴き声まで聞こえてきそう。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 どうぶつ彫刻家・はしもとみおさんの猫彫刻集『はしもとみお 猫を彫る』が、11月24日に辰巳出版から発売されました(A5横/96ページオール4色/税別1500円)。

猫を彫る 『はしもとみお 猫を彫る』

 はしもとさんの彫刻は、そこに本物の猫さんがいるかのような存在感が特徴。ねこの合同写真展&物販展「ねこ休み展」のコラボ彫刻なども手掛けています(関連記事)。

 同書に掲載されている彫刻は、掌サイズから等身大のものまで100点以上。しっかりとした視線でこちらを見つめる様子や、無防備な寝姿などが見る人を楽しませてくれます。

猫を彫る しっかりとした視線でこちらを見つめたり
猫を彫る 堂々とした足取りで歩いたり
猫を彫る 無防備な寝姿も披露
猫を彫る かわいいです

 はしもとさんの彫刻はサイズにかかわらずモデルがいるとのこと。家庭の飼い猫の他、福岡県・相島に通って取材した猫さんたちがモチーフになっています。

 同書には彫刻を彫る前に描いたというデッサン30点余りも掲載。「まるで生きた猫のよう」といわれる作品の原点に触れることができそうです。

 はしもとさんは「失ったいのちの形にもう一度逢いたいという思いから、どうぶつたちの生きている形をありのままに残す肖像彫刻をつくっている」とのこと。木彫りのあたたかい手触りが好きで、主にクスノキを使っているそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ