ニュース
» 2018年12月14日 11時37分 公開

「空から幸せを見守ってくれそう」 杉浦太陽が第4子の名前を発表、“空”を入れる理由が親心であふれる

子どもたちは幸せだな。

[のとほのか,ねとらぼ]

 タレントの杉浦太陽さんが12月13日にInstagramを更新。8日に誕生した第4子男児の名前を公表するとともに、名前に込められた親としての思いも明かしています。

杉浦太陽 辻希美 第4子 幸空 杉浦さん直筆の命名(画像は杉浦太陽公式Instagramから)

 第4子誕生前から、名前は「今回は妻が決めることになってますね」「兄弟とのつながりもありますし、もちろん“空”は入れようと思ってます」と明かしていた杉浦さん。名前は、3人の兄姉やパパママの愛情を受け取りながら幸せになってほしいという思いを込めて、“幸空(こあ)”と命名。辻さんもInstagramで、「家中のあちこちから『こあ〜』と呼ぶ声が絶えません」とつづっており、早速家族に愛されるアイドル的存在となっているようでした。

杉浦太陽 辻希美 第4子 幸空 早速みんなに愛されている様子(画像は杉浦太陽公式Instagramから)

 長女の希空(のあ)ちゃん、長男の青空(せいあ)くん、次男の昊空(そら)くんと子どもたちそれぞれの名前に“空”が入っている杉浦家。その理由について杉浦さんは、「空を見上ると、いつも太陽が見守ってる」と子どもを見守る親としての思いが込められていることを明かしました。

 命名の報告にネットでは「空から幸せを見守ってくれそうな素敵な名前」「辻ちゃんらしい」「幸空っていい名前だなあ 意味も素敵」など温かい声が寄せられていた一方、「可愛い名前だし 心込めたのはわかるけど 読めない」と読み方に苦戦した人もいた様子。また、「読み方はどうあれ、空という漢字にこだわってる理由はなんかいいな」と親心に胸を打たれた人もいたようです。

杉浦太陽 辻希美 第4子 幸空 「賑やかになる事間違いなし」と誕生を喜んでいた辻さん(画像は辻希美公式Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.