ニュース
» 2018年12月14日 15時04分 公開

「教頭だー!!」 上地雄輔、「ごくせん」で共演した生瀬勝久と“16年半”ぶりの再会でファンの青春を呼び起こす

白金学院よ、再び。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 タレントの上地雄輔さんが12月13日、俳優の生瀬勝久さんとの2ショット写真をInstagramに投稿。2人は2002年に放送されたドラマ「ごくせん」(日テレ系)の第1シリーズで共演してから16年半ぶりの再会とのことで、当時を懐かしむ声が多数寄せられています。

上地雄輔 生瀬勝久 小栗旬 ごくせん 脇知弘 ドラマの役柄と違って仲良しの2人(画像は上地雄輔Instagramから)

 生瀬さんに寄り添い、ピースをしつつ無邪気な笑みを浮かべる上地さん。「ごくせん」で上地さんは主人公の山口久美子(仲間由紀恵さん)が受け持つ白金学院3年D組の生徒・大石雄輔役を、生瀬さんはリーゼントがトレードマークの学院の教頭・猿渡五郎役を演じており、放送終了から約16年半たっていますが、「生瀬さん変わんないなぁ〜」と当時と変わらない関係性をしみじみ回顧していました。

 懐かしい2ショットにコメント欄では、「教頭だー!! 生瀬さんすきです」「ごくせんかぁ懐かしいよねー」「ごくせん、16年半も前だなんて」と当時を懐かしむ声が寄せられた他、「生瀬さんと一緒のゆうちゃんの表情が、昔に戻ってるみたいだよ」とかつての教頭を前に子どものような表情を浮かべる上地さんに言及する声もあがっていました。

上地雄輔 生瀬勝久 小栗旬 ごくせん 脇知弘 共演する機会が多い2人(画像は上地雄輔Instagramから)

 続く投稿では、「会う時は続くな」とコメントを添えて、俳優の小栗旬さんとの2ショットも公開。小栗さんとは、「ごくせん」で共演した後も、NHK大河ドラマ「天地人」、映画「クローズZERO」「君の膵臓をたべたい」などで共演しており、「昔お互いの実家よく泊まったなぁ」と長い付き合いを振り返っていました。ごくせんメンバーの同窓会がいつかかなうといいな。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む