ニュース
» 2018年12月15日 12時34分 公開

「ほんとに素敵な仲間たち」 脊髄損傷の滝川英治、「弱虫ペダル」キャストや原作者からの退院祝いに喜び

滝川さん「嬉しい限りです」。

[深戸進路,ねとらぼ]

 脊髄損傷の大ケガで2018年10月まで長期入院していた俳優の滝川英治さんが12月14日、実写ドラマ「弱虫ペダル」シリーズの共演者、スタッフから退院祝いを受けたことをブログで報告しました。

滝川英治 弱虫 メダル キャスト 退院 事故 脊髄損傷 福富寿一 弱ペダ共演者から退院祝いを受けた滝川さん(画像は滝川英治オフィシャルブログから)

 滝川さんは2017年9月、同ドラマの撮影中に自転車の転倒事故に遭い、脊髄損傷の重症を負って入院。はじめは全身が動かず、言葉も全く発せないほど深刻な状況でしたが、懸命なリハビリにより自分の手で車椅子を動かせるまでに回復し、2018年10月18日には「セカンドステージの幕開けだ!!」と無事退院したことを発表していました(関連記事)。

 現在も車椅子生活を送っている滝川さんは、退院直後に同ドラマの共演者、スタッフから退院祝いを受けたことを報告。「皆様忙しくて、中々集まれなかったけどメッセージ動画をくれたりと嬉しい限りです」と喜びのコメントとともに、滝川さんが演じていたキャラクター・福富寿一がデコレーションされたケーキを、集まったメンバーで囲んだ集合写真をアップしています。

滝川英治 弱虫 メダル キャスト 退院 事故 脊髄損傷 福富寿一 退院祝い 福富寿一がデコレーションされたケーキ。共演者、スタッフからお祝いの言葉も(画像は滝川英治オフィシャルブログから)

 また、漫画『弱虫ペダル』の原作者である渡辺航さんからは、激励のイラスト色紙を受け取っており、「いやぁ、格好いい 力みなぎる福富寿一( 〃▽〃)」とコメント。「ちょうど一年前は(ドラマが)放送中でしたね 2018年もあと少し・・・しかし、本当に早いね」と懸命なリハビリに励んだ1年間を振り返るような言葉も残していました。

 ファンからは、「英治さんも皆さんもいい笑顔です!」「ほんとに素敵な仲間たちですね」「近くに力を貸してくれる、力になりたいと思える人がいる事は本当に幸せな事ですね」「ファンの私達も応援してますよ〜!」など温かなコメントが多数届いています。

滝川英治 弱虫 メダル キャスト 退院 事故 脊髄損傷 福富寿一 渡辺航 リハビリ 事故後の滝沢さん。あっという間の1年でした(画像は滝川英治オフィシャルブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.