コラム
» 2018年12月18日 11時00分 公開

乾電池の単1、単2の「単」って、どういう意味なのか知ってる?

よく使うけど、どうして「単○」っていうんです?

[ねとらぼ]

 リモコンやBluetooth機器などの電源に利用されている乾電池。単1、単2、単3……といった種類がありますが、この「単」とは一体どういう意味なのでしょうか。

解説

 電池工業会によれば、単1、単2の「単」は「単位電池」に由来し、この語は「1つの電池」ということを意味するのだとか。反対に、複数の電池を組み合わせたものは「組電池」などと呼ばれているのだそうです。

 ちなみに、乾電池の「単○」でサイズのほかに異なるのは、電流の持ち。出力できる電圧には差がなく、例えば、単1電池を使う機器でも単3電池で動く場合があるとか。ただし、電池切れが早くなるため、ちょっと面倒かも。

おまけマンガ



他にもある! こんな雑学

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.