メディア
ニュース
» 2018年12月19日 16時00分 公開

人物写真の背景を数秒で消去! 自動画像切り抜きサイト「remove.bg」が便利

アップロードした画像を、すぐに背景が透明なpng画像に変換してくれます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 写真上の人物を自動で切り抜いて、背景が透明なpng画像に変換してくれるサイト「remove.bg」が便利です。何の設定もいらず、ただ画像をアップロードするだけで処理してくれます。


remove 「Select a photo」か「enter a URL」から画像を指定するだけ。複雑な髪型などもきれいに抜けます

 使い方は、「Select a photo」をクリックして画像ファイルを指定するか、「enter a URL」から画像のURLを指定するだけ。数秒も待てば変換が終わり、ダウンロードボタンから加工後の画像を入手できます。無料で利用できますが、何度か使うたびにCAPTCHA認証が現れ、「写真から車の写っているタイルを選んでクリック」といった作業が求められます。


編集長 記事に権利がクリアーな画像が必要になったとき、ITちゃんの次くらいに多用されてきた「うまい棒を食べる編集長」を素材に

編集長 左が変換前、右が変換後。数秒待つとこの状態になり、「Download」ボタンから変換後の画像を入手できる

編集長 変換後の画像をPhotoshop Elementsで開いてみたところ。きちんと透過pngになっている

編集長 拡大すると、毛先も欠けることなく処理されている

 編集部員の写真をいくつか試したところ、髪型など背景との境界が複雑な部分もきれいに切り抜けました。ただ、人物の周囲が入り組んでいる写真ではイスの背もたれや机が消えずに残ったり、境界部分の色が近い写真では背景と一緒に人物の一部が消えてしまったりと、正確に処理できないケースもありました。それでも基礎的な処理が数秒で済むので、試す価値は十分にあります。


副編集長 編集長の要望でテストに使った「副編集長の昼食」。幹部がノリノリで助かります

副編集長 机が人物像の下端に食い込んでいるせいか、消されずに残ってしまいました。その一方で、弁当箱を持つ左手は一部が消滅

副編集長 一応、手作業でざっくり調整。欠けた部分は筆者の技術では復元できなかったので、トリミングでごまかしました

 変換後の画像は解像度が元よりも小さくなる弱点も。これは、画像を高解像度化してくれるサイト「waifu2x」(関連記事)の併用である程度解消できるので、SNSやブログなどに大きく載せたい人は試してみてください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.