ニュース
» 2018年12月19日 21時07分 公開

ゆず、緊急生放送で日本音楽史上初の弾き語りドームツアーを発表 2019年5月から

ドキドキした。

[深戸進路,ねとらぼ]

 フォークデュオ「ゆず」の北川悠仁さん、岩沢厚治さんが12月19日、AbemaTV「緊急放送!いつでもどこでも生テレビ〜ゆずがアベマ生出演〜」に出演。17日の告知からファンを騒がせていた“今後の活動について重要なお知らせ”は、2019年5月から日本音楽史上初だという弾き語りによるドームツアー「ゆずのみ」であることを生発表しました。

ゆず AbemaTV 重大発表 日本音楽史上初 弾き語り ドームツアー 生配信中のゆず(画像はAbemaTVから)(C)AbemaTV

 ゆずの2人は17日、オフィシャルサイトで「ゆずから今後の活動について重要なお知らせがあります」「ゆずのオフィシャルSNSをチェックしていてください」と19日21時に何かしらの重大発表をすることを予告。“今後の活動について重要なお知らせ”といかにも不穏な雰囲気が漂う文言に、ファン(ゆずっこ)の間では活動休止や解散を危惧する声もあがっていました。アイドルだと絶対解散するやつだ。

ゆず AbemaTV 重大発表 日本音楽史上初 弾き語り ドームツアー 17日にアナウンスされた予告(画像はゆずオフィシャルサイトから)

 ファンの不安が膨らむ中、同日の20時45分から生配信がスタート。この時点ではゆずは登場しておらず、12万を超える視聴者が「数分後の私、生きてるの?……」「心臓もたん」などのコメントを続々と寄せその瞬間を待ちわびる中、21時4分ごろ車から降りてスタジオに向かうゆずの2人が映し出されました。

 スタジオに到着したゆずは、重苦しい表情でデュオ結成からの歴史を紹介。その神妙さからまさかの発表になるのではないかと心配するファンをよそに、重大発表とは2019年5月から行う弾き語りによるドームツアーであることを発表しました。2人によると弾き語りによるドームツアーは日本音楽史上初。深刻さをかもし出していた表情から一転、はじけた笑顔での発表となりました。北川さんの「われわれゆずはどっちか死ぬまでゆずなので」という言葉が泣ける。

ゆず AbemaTV 重大発表 日本音楽史上初 弾き語り ドームツアー 神妙からのウキウキがかわいい (C)AbemaTV

 その後、番組ではツアーのサブタイトルを「#ゆず弾き語りドームツアー」のハッシュタグで募集。「お騒がせしてごめんな祭」「札幌行かなくてごめんな祭」「拍手喝祭」など発表内容に絡めた大喜利が繰り広げられています。また、まさかの発表にファンからは、「ゆずのこういうハラハラなら嬉しい」「とりあえず安心したからゆず大好きって気持ちでいっぱい」「なにこれゆずのフリートーク聴けるし最高かよ」など心の底からほっとするようなコメントが殺到しています。

ゆず AbemaTV 重大発表 日本音楽史上初 弾き語り ドームツアー 結成21年目を迎えたゆず(画像は北川悠仁Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.