ニュース
» 2018年12月21日 11時04分 公開

「全力で向き合っていきます」 山本裕典、舞台&映画主演で2年ぶりの俳優復帰を発表

山本さん「いただいたお仕事を1つ1つ丁寧に」。

[深戸進路,ねとらぼ]

 俳優の山本裕典さんが12月20日、2019年3月に俳優復帰作となる舞台「となりのホールスター」に主演として出演することを発表。翌21日には、2019年公開の映画「Revive by TOKYO24」で主演を務めることも明かしています。

山本裕典 復帰 現在 引退 DJ となりのホールスター 舞台 映画 主演 活動再開 俳優復帰を報告した山本さん(画像は山本裕典Instagramから)

 山本さんは2017年3月、マネジメント業務委託契約の内容に違反したとして当時の所属事務所と契約を終了(関連記事)。その後は副業として飲食店を経営していることを明かしていた他、2018年にはY2名義でDJ活動を開始しており、同年6月には自身が代表取締役を務める芸能プロダクション「株式会社ワイツー」を設立していました。

 山本さんは20日にInstagramを更新し、「皆さんに報告があります。3月に舞台が決まりました」と俳優復帰をファンに報告。2013年のドラマ「山田くんと7人の魔女」でお世話になったプロデューサーに声をかけてもらったそうで、「即決で決めました」「また、お芝居ができる事嬉しいです」と喜びを言葉にした他、「なにより、芝居をしている俺を待ってくれているファンの方々の為にも全力で向き合っていきます」と応援を続けてくれていたファンに決意を伝えています。

山本裕典 復帰 現在 引退 DJ となりのホールスター 舞台 映画 主演 活動再開 DJ DJ活動にも挑戦している山本さん(画像は山本裕典Instagramから)

 21日には、映画「Revive by TOKYO24」で主演を務めることを「株式会社ワイツー」のオフィシャルサイトで発表。同作は、2019年5月公開予定の映画「TOKYO24」のスピンオフとして制作されるもので、山本さんは「この映画をきっかけに、これからもいただいたお仕事を1つ1つ丁寧につとめていきますので、応援よろしくお願いします」と気持ちを新たに再出発することを誓っています。

山本裕典 復帰 現在 引退 DJ となりのホールスター 舞台 映画 主演 活動再開 Revive by TOKYO24 映画主演も決定(画像は「株式会社ワイツー」オフィシャルサイトから)

 俳優復帰にファンからは、「復活おめでとう!」「ずっとこの日を待ってました!」「おかえりなさい 心配してました」「復帰してくれると思ってなかったので、嬉しいです」「絶対に観に行くからね!」「ファンの皆さんの期待を裏切らないよう頑張って欲しいです」など応援メッセージが多く届いていました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.