ニュース
» 2018年12月22日 15時38分 公開

ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」、“女性蔑視”批判を受けて改題へ 新タイトルは「自己啓発本みたい」と物議を醸す

タイトルのインパクトはなくなった。

[深戸進路,ねとらぼ]

 女優の夏菜さんが12月21日、2019年1月スタートの主演ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」(日本テレビ系)のタイトルが「人生が楽しくなる幸せの法則」に変更になったことをInstagramで報告。改題されたドラマポスターも解禁しています。

ちょうどいいブスのススメ タイトル 変更 人生が楽しくなる幸せの法則 炎上 自己啓発本 相席スタート 山崎ケイ 新タイトルが入ったポスタービジュアル(画像は夏菜Instagramから)

 同ドラマは、男女コンビ芸人「相席スタート」の山崎ケイ(崎はたつさき)さんのエッセイ『ちょうどいいブスのススメ』が原作。当初はエッセイと同名タイトルでドラマ化が発表されていましたが、「ちょうどいいブス」というワードに「女性蔑視の塊」「頼むからこれ以上女を呪うなよ」など多くの批判が寄せられ、ネットでは炎上する事態となっていました(関連記事)。

 夏菜さんは、「ちょっと長くなったね。笑 」とタイトル変更を告知。キャストに変更はないようで、共演者で女優の高橋メアリージュンさん、小林きな子さん、そして「ちょうどいいブスの神様」として出演する原作者の山崎さんが並んだポスタービジュアルをアップしています。「ちょうどいいブスの神様」という役名も変更になるのだろうか。

ちょうどいいブスのススメ タイトル 変更 人生が楽しくなる幸せの法則 炎上 自己啓発本 相席スタート 山崎ケイ 高橋メアリージュン 小林きな子 ドラマキャスト陣

 タイトル変更を受けて、SNSではさまざまな意見が飛び交う状況に。「そりゃそーだ 番組のタイトルとかにするもんじゃないわな」「外見をディスる言葉は、メディアから率先して無くしていってほしいよ」「タイトル変えたのは良かったと思うけどもうこの言葉つくって発表した時点で印象悪いわ」など改題を支持する声や、「ますます言いたいことが言えない世の中になってきたな」「そんなに非難せんでも...って思っちゃうんだけど」「だいぶ前流行ったブス恋(ドラマ「ブスの瞳に恋してる」)は良かったのに」など規制強化の流れが加速する現状を嘆くような意見もあがっていました。

 また新タイトル「人生が楽しくなる幸せの法則」については、「自己啓発本のタイトルみたいになった」「新タイトルはぜんぜん魅力ない」「そのままでいってほしかった...」「なんと平凡な。自己啓発書みたいな。ほとんどヤケになってつけたタイトルに思える」など不評なもよう。この件について山崎さんはTwitterで、「ともあれドラマ面白いと思うので見てください」とコメントしています。


ちょうどいいブスのススメ タイトル 変更 人生が楽しくなる幸せの法則 炎上 自己啓発本 相席スタート 山崎ケイ 原作者の山崎さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」