ニュース
» 2018年12月22日 15時38分 公開

ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」、“女性蔑視”批判を受けて改題へ 新タイトルは「自己啓発本みたい」と物議を醸す

タイトルのインパクトはなくなった。

[深戸進路,ねとらぼ]

 女優の夏菜さんが12月21日、2019年1月スタートの主演ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」(日本テレビ系)のタイトルが「人生が楽しくなる幸せの法則」に変更になったことをInstagramで報告。改題されたドラマポスターも解禁しています。

ちょうどいいブスのススメ タイトル 変更 人生が楽しくなる幸せの法則 炎上 自己啓発本 相席スタート 山崎ケイ 新タイトルが入ったポスタービジュアル(画像は夏菜Instagramから)

 同ドラマは、男女コンビ芸人「相席スタート」の山崎ケイ(崎はたつさき)さんのエッセイ『ちょうどいいブスのススメ』が原作。当初はエッセイと同名タイトルでドラマ化が発表されていましたが、「ちょうどいいブス」というワードに「女性蔑視の塊」「頼むからこれ以上女を呪うなよ」など多くの批判が寄せられ、ネットでは炎上する事態となっていました(関連記事)。

 夏菜さんは、「ちょっと長くなったね。笑 」とタイトル変更を告知。キャストに変更はないようで、共演者で女優の高橋メアリージュンさん、小林きな子さん、そして「ちょうどいいブスの神様」として出演する原作者の山崎さんが並んだポスタービジュアルをアップしています。「ちょうどいいブスの神様」という役名も変更になるのだろうか。

ちょうどいいブスのススメ タイトル 変更 人生が楽しくなる幸せの法則 炎上 自己啓発本 相席スタート 山崎ケイ 高橋メアリージュン 小林きな子 ドラマキャスト陣

 タイトル変更を受けて、SNSではさまざまな意見が飛び交う状況に。「そりゃそーだ 番組のタイトルとかにするもんじゃないわな」「外見をディスる言葉は、メディアから率先して無くしていってほしいよ」「タイトル変えたのは良かったと思うけどもうこの言葉つくって発表した時点で印象悪いわ」など改題を支持する声や、「ますます言いたいことが言えない世の中になってきたな」「そんなに非難せんでも...って思っちゃうんだけど」「だいぶ前流行ったブス恋(ドラマ「ブスの瞳に恋してる」)は良かったのに」など規制強化の流れが加速する現状を嘆くような意見もあがっていました。

 また新タイトル「人生が楽しくなる幸せの法則」については、「自己啓発本のタイトルみたいになった」「新タイトルはぜんぜん魅力ない」「そのままでいってほしかった...」「なんと平凡な。自己啓発書みたいな。ほとんどヤケになってつけたタイトルに思える」など不評なもよう。この件について山崎さんはTwitterで、「ともあれドラマ面白いと思うので見てください」とコメントしています。


ちょうどいいブスのススメ タイトル 変更 人生が楽しくなる幸せの法則 炎上 自己啓発本 相席スタート 山崎ケイ 原作者の山崎さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む