ニュース
» 2018年12月22日 15時38分 公開

ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」、“女性蔑視”批判を受けて改題へ 新タイトルは「自己啓発本みたい」と物議を醸す

タイトルのインパクトはなくなった。

[深戸進路,ねとらぼ]

 女優の夏菜さんが12月21日、2019年1月スタートの主演ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」(日本テレビ系)のタイトルが「人生が楽しくなる幸せの法則」に変更になったことをInstagramで報告。改題されたドラマポスターも解禁しています。

ちょうどいいブスのススメ タイトル 変更 人生が楽しくなる幸せの法則 炎上 自己啓発本 相席スタート 山崎ケイ 新タイトルが入ったポスタービジュアル(画像は夏菜Instagramから)

 同ドラマは、男女コンビ芸人「相席スタート」の山崎ケイ(崎はたつさき)さんのエッセイ『ちょうどいいブスのススメ』が原作。当初はエッセイと同名タイトルでドラマ化が発表されていましたが、「ちょうどいいブス」というワードに「女性蔑視の塊」「頼むからこれ以上女を呪うなよ」など多くの批判が寄せられ、ネットでは炎上する事態となっていました(関連記事)。

 夏菜さんは、「ちょっと長くなったね。笑 」とタイトル変更を告知。キャストに変更はないようで、共演者で女優の高橋メアリージュンさん、小林きな子さん、そして「ちょうどいいブスの神様」として出演する原作者の山崎さんが並んだポスタービジュアルをアップしています。「ちょうどいいブスの神様」という役名も変更になるのだろうか。

ちょうどいいブスのススメ タイトル 変更 人生が楽しくなる幸せの法則 炎上 自己啓発本 相席スタート 山崎ケイ 高橋メアリージュン 小林きな子 ドラマキャスト陣

 タイトル変更を受けて、SNSではさまざまな意見が飛び交う状況に。「そりゃそーだ 番組のタイトルとかにするもんじゃないわな」「外見をディスる言葉は、メディアから率先して無くしていってほしいよ」「タイトル変えたのは良かったと思うけどもうこの言葉つくって発表した時点で印象悪いわ」など改題を支持する声や、「ますます言いたいことが言えない世の中になってきたな」「そんなに非難せんでも...って思っちゃうんだけど」「だいぶ前流行ったブス恋(ドラマ「ブスの瞳に恋してる」)は良かったのに」など規制強化の流れが加速する現状を嘆くような意見もあがっていました。

 また新タイトル「人生が楽しくなる幸せの法則」については、「自己啓発本のタイトルみたいになった」「新タイトルはぜんぜん魅力ない」「そのままでいってほしかった...」「なんと平凡な。自己啓発書みたいな。ほとんどヤケになってつけたタイトルに思える」など不評なもよう。この件について山崎さんはTwitterで、「ともあれドラマ面白いと思うので見てください」とコメントしています。


ちょうどいいブスのススメ タイトル 変更 人生が楽しくなる幸せの法則 炎上 自己啓発本 相席スタート 山崎ケイ 原作者の山崎さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  7. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  8. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響