ニュース
» 2018年12月22日 18時00分 公開

カーボン剥き出しのネイキッド仕様  ケーニグセグ、スーパーカー「レゲーラ」の特別仕様車がめちゃくちゃ渋い (1/2)

世界で1台だけのネイキッド・カーボン・スーパーカー。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 スウェーデンにある自動車メーカー「ケーニグセグ」が、限定80台で販売されたスーパーカー「レゲーラ」をカーボンファイバー剥き出しで仕上げたネイキッドモデル「Koenigsegg Naked Carbon」を公開。世界中のスーパーカーファンの間で注目を集めています。

レゲーラ ケーニグセグ スーパーカー ハイパーカー カーボン ネイキッド ネイキッド仕様のケーニグセグ「レゲーラ」。世界で1台だけの特別仕様

 レゲーラは2015年に発表されたスーパーカーで、80台限定生産という希少なマシン。1500馬力という脅威的なパワフルさと、一度見たら忘れられない独特なドア開閉システム、前衛的なデザインなどが特徴で、静止状態から時速100キロへの加速はわずか2.8秒、最高速度は400キロを超えると言われているモンスターです。

 そんなレゲーラの全身に使われているカーボンファイバー素材をコーティングなしのネイキッド(剥き出し)状態で仕上げたのが限定モデル「Koenigsegg Naked Carbon(KNC)」。本来は樹脂でコーティングされているカーボンファイバーを直接肌で触れられるという非常に珍しい仕様となっています。

レゲーラ ケーニグセグ スーパーカー ハイパーカー カーボン ネイキッド
レゲーラ ケーニグセグ スーパーカー ハイパーカー カーボン ネイキッド

 カーボンパーツを製造するにはコーティングは必須であるため、このKNCの生産にあたった職人たちは手作業でコーティングを取り除いたそうです。なんとも手間のかかった1台ですね。

 ちなみにこのネイキッドレゲーラの生産数は1台のみ。すでにスイスのオーナーに納車されたそうです。

春山優花里@haruYasy.

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.