ニュース
» 2018年12月24日 13時00分 公開

働き詰めの毎日から「モフられるデカ猫」の人生へ ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった漫画が書籍化(1/2 ページ)

人間サイズの猫「モフ田」が登場する癒やしのコメディー漫画です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 働き詰めの毎日を送っていたある日、起きたら猫になった会社員「モフ田」のTwitter漫画『ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話』が書籍化されることが決定。KADOKAWAから2019年2月15日に発売されます。




ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話 漫画 単行本 発売 朝起きたら猫 モフ田 表紙はデスクで働いているモフ田くんです

 人間サイズのデカ猫ちゃんとしての人生が始まったモフ田を主人公に、ホワイトになっていく会社や、結婚相手が決まるなどのハッピーエンドが描かれ、そのユニークな展開がTwitterで話題に(関連記事)。社員たちにモフられたり、怖かった常務に「モフモフさせて貰いたい」と言われたりと、モフ田自身だけでなく、周囲も癒されて変わっていくのがさすがの猫ちゃんパワーです。

 猫になるのも、会社にデカ猫ちゃんがいるのも、どちらも幸せしかなかった!

ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話 漫画 単行本 発売 朝起きたら猫 モフ田 ブラック企業に勤めるモフ田。朝起きたら猫ちゃんに……!(関連記事

 作者の清水めりぃ(@zatta_shimizu)さんがTwitterで公開している続編では、最初に描かれたハッピーエンドになるまでの過程が描かれ、その中には、大川チーフが部下のモフ田を気遣ってタバコをやめるエピソードも。猫になってタバコのにおいがキツくなったモフ田がかわいそうだと、他の社員もどんどんタバコをやめており、間接的にみんなを健康にしていたモフ田なのでした。確かに猫ちゃんがつらそうだったらやめるしかないな、うん。


ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話 漫画 単行本 発売 朝起きたら猫 モフ田 モフ田の上司「大川チーフ回

ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話 漫画 単行本 発売 朝起きたら猫 モフ田 モフ田を想ってタバコをやめていく社員たち

ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話 漫画 単行本 発売 朝起きたら猫 モフ田 禁煙でイライラしていた大川チーフですが……

ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話 漫画 単行本 発売 朝起きたら猫 モフ田 健康になって子どもにも喜ばれる結果に。さらにここでのエピソードは後の「風邪回」にもつながっています

 そんなさまざまな影響力を持ったモフ田ですが、10月には新キャラとしてまさかの同業他社から同じくデカ猫ちゃんになった社員「スコ」さんが登場。モフ田は14時間勤務(残業代なし)を連日続けていたら猫になっていましたが、スコさんの会社もどうやらかなりブラックな様子。ストレスで太っていたタイプですが、猫になると「でぶにゃん」として愛されるようになったようです。わかる。そして猫になりたい……!


ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話 漫画 単行本 発売 朝起きたら猫 モフ田 同業他社にまさかのデカ猫ちゃんが……!

ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話 漫画 単行本 発売 朝起きたら猫 モフ田 「フーッフーッ」するモフ田がかわいい

ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話 漫画 単行本 発売 朝起きたら猫 モフ田 あ、これはスコさんもブラックですわ……

ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話 漫画 単行本 発売 朝起きたら猫 モフ田 そして生まれる会社での猫企画

 かわいくもブラック企業の社員というモフ田の日々がコメディーとして描かれ、そのギャップが埋まっていくようにホワイト化していく展開が笑えて癒される同漫画。キャラの立った同僚や広報、モフ田愛が強すぎる常務に、モフ田に恋する女性も登場し、猫あるあるも詰まっているので、猫好きから日常漫画好きまで楽しめる一冊となりそうです。

 単行本『ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話 モフ田くんの場合』は144ページのフルカラーで、モフ田の日常や恋愛模様などを描いた40ページの描き下ろしも収録されています。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声