ニュース
» 2018年12月25日 12時00分 公開

乙女がむせび泣いてしまう! 柊あおい『星の瞳のシルエット』が新連載、舞台は20年後

コミックタタンで12月28日からスタート。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 1980年代に『りぼん』(集英社)で掲載され“少女漫画の金字塔”として世の乙女たちを熱狂させた『星の瞳のシルエット』(柊あおい)の20年後を描く新連載がWebマンガサイト「コミックタタン」で12月28日からスタートすることが明かされました。

星の瞳のシルエット 新連載 柊あおい 星屑セレナーデ コミックタタン 『星の瞳のシルエット』の20年後を描く『星屑セレナーデ 星の瞳のシルエット another story』

 『星の瞳のシルエット』は、『りぼん』で1985年12月号から1989年5月号にかけて連載。当時の『りぼん』を代表する人気作品で、「250万乙女のバイブル」のキャッチフレーズで一世を風靡(ふうび)。連載終了後も人気は高く、メインキャラクターたちの高校卒業から大学進学後を描いた「ENGAGEシリーズ」などが生み出されてきました。

 同作の20年後を舞台にした新連載『星屑セレナーデ 星の瞳のシルエット another story』は、大学生・瀬戸川柚希の“星屑のようにきらめく”恋の物語が描かれるようです。

星の瞳のシルエット 新連載 柊あおい 星屑セレナーデ コミックタタン星の瞳のシルエット 新連載 柊あおい 星屑セレナーデ コミックタタン星の瞳のシルエット 新連載 柊あおい 星屑セレナーデ コミックタタン 『星屑セレナーデ 星の瞳のシルエット another story』の登場人物たち

 「時が経ち、大人になっても何度でも憧れる 星を映したその瞳に――」とコピーが付けられた新連載、『星の瞳のシルエット』連載当時は少女だった女性読者を中心に注目を集めそうです。

(C)柊あおい/NSP 2018



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.