ニュース
» 2018年12月25日 13時33分 公開

若い子知らない絵だ! アニメ「サザエさん」放送初期のフィルム作品がデジタル化され配信開始

FOD、Amazon Prime Videoなどで12月26日から50回分配信、初代磯野家の貴重な声も。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 2019年に放送開始50周年を迎える国民的テレビアニメ「サザエさん」。その放送初期に制作されたフィルム作品がデジタル化され、12月26日からフジテレビオンデマンド(FOD)Amazon Prime Videoで配信されることになりました。こんなサザエさん覚えてない?

サザエさん 大山のぶ代 カツオ アニメ 磯野家 加藤みどり 今と違う放送開始当時の磯野家の面々

 35mmネガフィルム状態で倉庫に眠っていたという1969年(昭和44年)から1978年(昭和53年)までの放送分をデジタル化。今回配信されるのは第1回(69年10月5日)から第53回(70年10月4日)までの放送分うちの50回分。キャラクターデザインが現在放送中のものとは違い、長谷川町子さんによる原作マンガのイメージに近いなど、多くの発見があります。

サザエさん 大山のぶ代 カツオ アニメ 磯野家 加藤みどりサザエさん 大山のぶ代 カツオ アニメ 磯野家 加藤みどり 第1回から「75点の天才」

 初回からずっと変わらず担当しているサザエさん役の加藤みどりさんやタラちゃん役の貴家堂子さん、さらに初代カツオ役の大山のぶ代さん、ワカメ役の山本嘉子さん、フネ役の麻生美代子さん、マスオ役の近石真介さん、波平役の永井一郎さんといった磯野家の面々の貴重な声を収録。

サザエさん 大山のぶ代 カツオ アニメ 磯野家 加藤みどりサザエさん 大山のぶ代 カツオ アニメ 磯野家 加藤みどり 第1回から「押し売りよこんにちわ!!」

 日本アニメの歴史遺産を後世に残すことになる今回の企画ですが、番組プロデューサー(フジテレビ編成部)の渡辺恒也さんは「初期作品は、現在放送中の『サザエさん』とは作風や表現も異なっていて、見比べてみてもそれぞれに新しい魅力を発見してもらえると思います。アニメ『サザエさん』は50周年を迎えるとともに、ますます“挑戦”を続けていきたいと思いますので、これからも応援をよろしくお願いします!」とコメントしています。


(C)長谷川町子美術館

ADAKEN


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.