ニュース
» 2018年12月26日 20時22分 公開

平成仮面ライダーが初の舞台化! 舞台「仮面ライダー斬月」-鎧武外伝が2019年3月に、スタッフも再集結

主演も、仮面ライダー斬月・呉島貴虎役だった久保田悠来さんに。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 平成仮面ライダー第15作目「仮面ライダー鎧武/ガイム」に登場した仮面ライダー斬月を主役とした演劇が上演されます。タイトルは「舞台『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝」。平成仮面ライダーシリーズ初の演劇作品として、2019年3月に東京と京都で上演されます。

仮面ライダー 平成ライダー 仮面ライダー鎧武 仮面ライダー斬月 鎧武外伝 呉島貴虎 久保田悠来

 「仮面ライダー鎧武/ガイム」は、2013年10月〜2014年9月に放送された作品。仮面ライダー斬月・呉島貴虎は、巨大企業ユグドラシル・コーポレーションの研究部門リーダーで、メロンの鎧をまとった純白のライダーです。演劇でも同役を演じる俳優の久保田悠来さんは、今回の発表を受けて「仮面ライダーシリーズ初の演劇作品化。20周年にメロンを添えられたらと思います」と思いをツイートしています。

仮面ライダー 平成ライダー 仮面ライダー鎧武 仮面ライダー斬月 鎧武外伝 呉島貴虎 久保田悠来 仮面ライダー斬月・呉島貴虎役の久保田悠来さん


 脚本・演出はテレビシリーズの脚本も手掛けた毛利亘宏さん。シリーズ原案・監修には虚淵玄さん、脚本協力は鋼屋ジンさんと、番組を作り上げたスタッフが再集結し、「これまで描かれていない新たなオリジナルストーリーで、人間ドラマを深く描きます」としています。


(C)石森プロ・東映 (C)舞台『仮面ライダー斬月』製作委員会

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.