ニュース
» 2018年12月28日 12時00分 公開

いいパーティだ! 本田翼&岡山天音ら「ゆうべはお楽しみでしたね」キャスト陣、制作発表会でフリーダムな展開を見せる

それぞれの個性が光ってた。

[のとほのか,ねとらぼ]

 女優の本田翼さんと俳優の岡山天音さんがW主演を務めるドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」の制作発表会が12月26日に都内某所で開催。W主演の2人をはじめ、宮野真守さんや芦名星さん、サプライズゲストの筧美和子さんらキャスト陣が登壇し、和やかなムードの中、撮影時のエピソードを明かしました。

ゆうべはお楽しみでしたね 本田翼 岡山天音 宮野真守 芦名星

 金田一蓮十郎さんの漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』を実写化した同作は、オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」を通じて知り合ったみやこ(本田さん)とたくみ(岡山さん)のシェアハウス生活を描いたラブコメディー。ドラクエはもちろん、原作者の金田一さんも大好きだという本田さんは、「(出演できて)本っ当に幸せでした!」と喜びを吐露。

ゆうべはお楽しみでしたね 本田翼 岡山天音 宮野真守 芦名星ゆうべはお楽しみでしたね 本田翼 岡山天音 宮野真守 芦名星 本田さんが演じるギャル系女子のみやこ


ゆうべはお楽しみでしたね 本田翼 岡山天音 宮野真守 芦名星 岡山さんが演じる奥手男子のたくみ

 同作が初共演となる本田さんと岡山さんは、お互いの印象を「『本田翼だ……! 本物いるじゃん』って思って緊張してました」(岡山さん)、「マイペースそうな人だなと思ってたんですけど、シンプルに人見知りだったというのが後で分かりました」(本田さん)とコメント。最初こそ本物の本田さんにビビり気味だった岡山さんですが、セラピストのように質問を投げかてくれた本田さんのおかげで、「少しずつ会話ができるようになりました」と当時を振り返りました。

 2008年に放送されたドラマ「ザ・クイズショウ」以来10年ぶりのドラマ出演となった宮野さんは、久しぶりの撮影に「緊張した」と心境を吐露しながら、「(演技をする上で)ドラクエ要素をうまく入れたかった」とコメント。撮影では、1発目からアドリブを投下するなどノリノリで挑んだ現場の様子を語りました。

ゆうべはお楽しみでしたね 本田翼 岡山天音 宮野真守 芦名星 みやこ役の本田さん

ゆうべはお楽しみでしたね 本田翼 岡山天音 宮野真守 芦名星 たくみ役の岡山さん

ゆうべはお楽しみでしたね 本田翼 岡山天音 宮野真守 芦名星 たくみが働くアニメイトの店長・大仁田役の宮野さん

 みやこが務めるネイルサロンの店長・栗山役を務めた芦名さんは、本田さんの印象を「“陽”な雰囲気が流れてて、その場の空気を明るくしてくれる」とコメント。撮影は、ガールズトークが弾んだようで、短期間ながらも本田さんと過ごした時間を楽しんだことを笑顔で明かしました。

ゆうべはお楽しみでしたね 本田翼 岡山天音 宮野真守 芦名星 こういう人いるよね、と思ってもらえるように演技したという芦名さん

 イベント中盤では、本田さんが操作する「ドラゴンクエストX」のキャラクターを当てる企画を実施。舞台袖にはけた本田さんを除く3人が、スクリーンに映し出されたゲーム内のキャラ3人から本田さんが操るキャラを特定しようとさまざまな質問を投げかけるも、その合間合間に3体のキャラクターたちは踊ったり寝っ転がったりとフリーダムにゲームを満喫しはじめ、推理をかく乱します。

 本田さんがプレイしていたのは、手慣れた操作が目立ったことから「ゲームを使いこなしすぎている」と候補から外れたキャラクター。ドラクエ好きな本田さんの“ガチゲーマーっぷり”があらためて露見していました。

 また、「ゲームは1日1時間」と昔ながらな回答が、宮野さんに「このキャラクター操作してるのおじさんじゃない?」と疑われていたキャラクターを操作した筧さんがサプライズで登場。みやこの親友役で破天荒なあやの役を演じるにあたって、自身とのギャップがあり苦労したと撮影を振り返りました。

ゆうべはお楽しみでしたね 本田翼 岡山天音 宮野真守 芦名星 「ドラゴンクエストX」のプレイ歴は約2年という本田さん

ゆうべはお楽しみでしたね 本田翼 岡山天音 宮野真守 芦名星 演じた役柄にちなみ、破天候なエピソードを聞かれ「知らない人の家のトイレを借りたことがある」と暴露した筧さん

 まるでゲーム内の“パーティ(冒険をともにする仲間)”のような、仲むつまじいチームワークを見せたキャスト陣。最後は、主演を務めた2人が「他人と他人が交流していく過程の美しさを表現できればと思いながら演じました」(岡山さん)、「シェアハウスラブコメディーとわたしたちは呼ばせていただいていますが、2人を取り囲む個性豊かなキャラクターも見どころです」「深夜の放送ではありますが、疲れた心を癒やしてくれる作品だと思います」(本田さん)とアピールしました。

ゆうべはお楽しみでしたね 本田翼 岡山天音 宮野真守 芦名星 スライムをギュッとする本田さん最高か

ゆうべはお楽しみでしたね 本田翼 岡山天音 宮野真守 芦名星 どんなみやこが見られるのか楽しみ

ゆうべはお楽しみでしたね 本田翼 岡山天音 宮野真守 芦名星 終始、場を盛り上げていた宮野さん

ゆうべはお楽しみでしたね 本田翼 岡山天音 宮野真守 芦名星 2019年1月6日からMBSで、1月8日からTBSで放送スタート

(C)金田一蓮十郎/SQUARE ENIX
(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)「ゆうたの」製作委員会・MBS




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露