ニュース
» 2019年01月03日 18時30分 公開

これを見逃すなんてとんでもない! 「ねとらぼ交通課」編集部が独断と偏見で選んだ「魔改造バイク2018」ベスト10

個性的にもほどがあるぜ!

[haruYasy.,ねとらぼ]

 自動車やバイク、鉄道など、さまざまな乗り物に関するニュースや面白いネタを紹介する「ねとらぼ交通課」では、2018年にたくさんのカスタムマシンを紹介してきました。その中から今回は「バイク」のイチオシ記事をプレイバックしていきます!

 アニメ「ポプテピピック」のポプ子を大胆に表現した痛バイク、NASAの技術者が腕によりをかけて作り上げた超スーパーイケメンバイク、航空機用のエンジンを搭載したぶっとびバイクから、ドイツが生んだ変態マシンをカスタムした魔改造バイク(?)まで、「個性豊か」という言葉では表現しきれないオンリーワンなバイクたち。編集部が「これを見逃したまま2019年を始めるのはもったいない!」と独断と偏見で選んだ珠玉のマシンたちをベスト10としてお届けします。

 ほかにもMotoGPで起きた前代未聞の暴挙、海外のバイク好きな親子の良い話、空飛ぶバイクまで、注目ニュースも合わせてどうぞ。

ホンダ「スーパーカブ」をタイの人気ショップが大改造、渋いカスタムモデルを披露

 この色使い……たまらん! カブ好きだけでなく、多くのバイク好きから注目を集めました。

旧ドイツ軍用バイク「BMW R75」をエレガントに変身させた「ブラックファントム」の色気がヤバイ

 ドレスを着た淑女のような佇まい。いつまでも眺めていられそうです。

300馬力の水平対向6気筒エンジンを搭載したモンスターバイク爆誕、リング状のタイヤでSF感バリバリ

 航空機用のエンジンを搭載しようという発想がおかしい。(褒め言葉)

蒸気機関を内蔵したSL風バイク「ブラックパール」がステキすぎる

 蒸気機関で走るバイク。こういうのを浪漫というのでしょう。

NASAのエンジニアが作り上げたカスタムバイクが超スーパーイケメンすぎる

 超スーパーってなんですかって聞かれました。スーパーを超えるスーパーです。

全身が芝で覆われた珍カスタム「モトコンポ」がもこもこかわいいと話題に

 モトコンポに芝生える。街で見かけたら思わず二度見しちゃうかも。

航空機用の星型9気筒エンジンを搭載した3600ccバイク「レッドバロン」がやばい

 航空機に搭載される星型エンジンを積んだ魔改造バイク。

100年かけて酸化させていくフル銅カウルバイク「サモトラシア」が美しい

 時にバイクはアートとなる。100年後が楽しみ……生きていられるだろうか。

バイクのようでクルマのような何か ドイツ生まれの変態マシン「アウディ・コルタ」広島で目撃される

 2018年で最も注目を集めた記事でした。

ガルパン痛バイクを作ろう→なぜか『ポプテピピック』サブカルクソバイクが誕生してしまう事案が発生

 いや、そうはならんやろ。



【必見】2018年の注目ニュース、話題になった記事

【良い話】息子の高卒祝いのプレゼントに「ベンリイ SS50」をレストアしちゃう親父がかっこよすぎる

 こんな親父になりたい。

【ロマン】1930年代に作られた珍バイク「メルシエ モト・シェニール」がロマンの塊すぎる

 「自転車の前輪を履帯にしてエンジン載せたろ!」というわけがわからない発想から生まれたバイク。

【近未来】ドバイ警察で採用が決まった空飛ぶバイク「Hoversurf」一般販売へ、価格は1700万円

 空飛ぶバイクという空想が現実になりつつありますね。

【大事件】時速200キロで走るライバルのブレーキを握る暴挙 「MotoGP」前代未聞の危険行為にファン激高

 このニュースはMotoGPファンだけでなく、多くのライダーから注目を集めました。

バイク史に名を刻む伝説のマシン「ヴィンセント・ブラックシャドウ」が日本で目撃される

 貴重なバイク、それも実働車。めちゃくちゃレアなバイクを撮影した動画が話題に。

春山優花里@haruYasy.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.