ニュース
» 2019年01月10日 19時54分 公開

東京ディズニーリゾート2019年冬は今年も熱かった! 35周年がもうグランドフィナーレ 新演出にピクサー新キャラも

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]

 東京ディズニーリゾートでは、2019年1月11日から3月25日の間、35周年「Happiest Celebration!」のグランドフィナーレを開催します。東京ディズニーシーでは2018年と同様、ピクサーの仲間たちが多数登場する「ピクサー・プレイタイム」を開催。どちらのパークでも、今年初めて登場する要素がたくさんありました。早速、この冬の東京ディズニーリゾートで見逃せないポイントをレポートしましょう。

Happiest Celebration! Happiest Celebration!で見られたこんな光景も、もう少しで……

パレード「ドリーミング・アップ!」がスペシャルバージョンに

 まずは2018年4月15日からスタートした、35周年「Happiest Celebration!」グランドフィナーレから。1月11日から期間限定でデイタイムパレード「ドリーミング・アップ!」がスペシャルバージョンに変更されます。

ドリーミング・アップ! ディズニーの仲間たちと一緒に手拍子!

 今回のスペシャルバージョンでは、途中1カ所でパレードが停止、ディズニーの仲間たちと35周年のテーマソングにあわせて一緒に手拍子、手振りができ、一緒に盛り上がれる演出が加わっています。パレードはかなり長いため、シンデレラ城前の広場だけでなく、ウエスタンランドでも目の前にフロートが停止し、楽しい時間を過ごすことができます。グランドフィナーレ限定のスペシャルバージョンは3月21日までです。

ドリーミング・アップ! 普段は通り過ぎるだけのダンサーたちも、目の前でパフォーマンスを繰り広げます
ドリーミング・アップ! ミッキーたちもグランドフィナーレを祝います

 また、先日もレポートした(関連記事)2020年オープン予定の大規模開発エリア、トゥモローランド付近の壁には、新たに登場する美女と野獣のお城をはじめとするファンタジーランド大規模開発のイメージアートや、35周年のコスチュームを身にまとったミッキーマウスたちのアートが展示されています。壁と一緒に記念撮影するゲストがたくさんいました。こちらもお見逃しなく。

ファンタジーランド大規模開発 イメージアート インスタ映え間違いなし

 さらに、エントランスのワールドバザール「セレブレーションストリート」の夜の演出に、グランドフィナーレ限定の特別なバージョンが登場。この1年を振り返るような内容になっているだけでなく、今後東京ディズニーリゾートにやってくる輝かしい未来も描く、大変印象的な演出です。今回の35周年の演出では、このセレブレーションストリートがもっとも歓声が大きく、驚きをもって迎えられたものでした。まだ体験していない方は、ぜひ昼間の演出に加えてこちらも体験してください。自然と「わあっ!」とつぶやいてしまう感覚をぜひ。

セレブレーションストリート セレブレーションストリートの夜がグランドフィナーレバージョンに
セレブレーションストリート 運がよければリボンが飛び出す演出にも出会えるかもしれません
イーストサイド・カフェ イーストサイド・カフェでは、グランドフィナーレを祝うコース料理も楽しめます
ドリーマーズ・ラウンジ 東京ディズニーランドホテル「ドリーマーズ・ラウンジ」で提供されているGrand Finale アフタヌーンティーセットはミッキーと仲間たちをモチーフにしたデザートがたくさん

「ピクサー・プレイタイム」ではあのデザイナーも登場!

 そして東京ディズニーシーでは、昨年同様「ピクサー・プレイタイム」が開催されています。エントランスすぐのピアッツァ・トッポリーノでは、ピクサーの仲間たちが多数登場する「ピクサー・プレイタイム・パルズ」を開催します。2019年バージョンでは映画「インクレディブル・ファミリー」でも登場したデザイナー、エドナ・モードが日本初登場。華やかなフィナーレもお見逃しなく。

ピクサー・プレイタイム 「ピクサー・プレイタイム」はハーバーの前の広場で開催される楽しいグリーティングショー
ピクサー・プレイタイム 2019年バージョンではあのエドナ・モードも初登場します
ピクサー・プレイタイム ゲームを楽しむエリアも用意されています
ピクサー・プレイタイム 巨大ジャック・ジャックも登場

 その他にも、映画「カーズ」のライトニング・マックィーンとパレードする「ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ」、東京ディズニーシー内をボートで一周する「ピクサー・パルズ・スチーマー」、楽しいショー「レミーの“誰でも名シェフ”」 も開催。これらのショーに関しては、昨年の様子もぜひどうぞ(関連記事)。

 また、もう1つ見逃せないのが東京ディズニーシーの大人気アトラクションの新演出。「タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”」では、複数の落下パターンを楽しめる期間限定のスペシャルバージョンとして楽しめます。

ピクサー タワー・オブ・テラー 今年の東京ディズニーシーはピクサーとタワー・オブ・テラーに注目
ダッフィーのハートウォーミング・デイズ 同時開催の「ダッフィーのハートウォーミング・デイズ」ではさまざまなグッズも素晴らしいのですが、ウィンドウも見逃せません
ダッフィー グッズ この時期だけのグッズもたくさん登場しています
ダッフィーのハートウォーミング・デイズ ダッフィーのハートウォーミング・デイズでは、さまざまなデコレーションが登場。思わずにっこりするようなものも
チョコレート・シークレッツ こちらはこの時期ならではの「チョコレート・シークレッツ」。チョコとボックスを選んでプレゼントにどうぞ
オチェーアノ 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのレストラン「オチェーアノ」では、“ピクサー・プレイタイム”ランチブッフェが登場。さまざまなピクサー作品がモチーフになったお料理をどうぞ

変わってほしくない、でも新しい未来も見たい!

 大変な盛り上がりを見せていた「Happiest Celebration!」も3月21日をもって終了してしまいます。個人的には2018年7月10日にスタートしたばかりのナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」が4月26日をもって終了することが大変さみしいです。

 東京ディズニーリゾートでは今回の35周年のようなキリのいい周年時に、大変豪華なイベントを開催し、そのたびにファンを増やしてきました。しかしそのパーティーはいつか終わるもの。ディズニーに限らず、なにかのファンであれば、変わってほしくない、終わってほしくないものはたくさんあると思います。しかし、変わるからこそ、終わるからこそ、新しいなにかを見られるというのも事実。

 2020年の東京ディズニーランド大規模開発のあとも、2021年にはトイ・ストーリーをテーマにした新ホテルが登場しますし(関連記事)、2022年には東京ディズニーシーの大規模開発、さらなる新ホテルが登場する予定です。ゲストとともに進化するディズニーのテーマパークを体験するために、生きねばと思う2019年でした。

(c)Disney (c)Disney/Pixar



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.