ニュース
» 2019年01月13日 16時40分 公開

「声聴けてほっとした」「復活ライブ最高でした!」 ロックバンド・flumpool、ストリートライブで約1年ぶりに活動再開

ボーカル・山村隆太さんの「歌唱時機能性発声障害」のため活動休止していました。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 ロックバンド・flumpool(フランプール)の活動再開が1月13日、バンド公式サイトで告知されました。それによると、同日13時に大阪・天王寺でストリートライブを行い、バンドとしての活動を再開。さらに、ファンミーティングと全国ホールツアーも決定しています。約1年ぶりとなる活動再開の報に際し、ネットではファンからの「おめでとう!」「おかえり!」「嬉しいよ」といった喜びと祝福の声があふれています。

flumpool 活動再開 約1年ぶりの活動再開!(画像はflumpool公式サイトから)

 flumpoolはボーカル・山村隆太さんの「歌唱時機能性発声障害」のため、2017年12月に活動を休止。治療に専念し、状態が快方に向かってきたということで今回バンドの活動を再開することになりました。ギターの阪井一生さんも「ただいま!!!!!!!!!!!!!!!」とTwitterで復活を報告しています。

 これに伴い、ファンクラブ会員限定の全国ツアー「flumpool FAN MEETING ~FM SAKAI 2019~」と、全国ホールツアーの開催も決定。過去のツアー「flumpool 8th tour 2017」では、山村さんの発声障害のために4都市での公演が中止されましたが、今回はその4都市での公演を皮切りに、5月から全国を巡ります。

flumpool 活動再開 全国ホールツアー 9度目となる全国ホールツアー(画像はflumpool公式サイトから)

 活動再開へのメンバーやスタッフの熱量を感じさせるこの発表にネットでは、「この日を待ってた」「復活だけでも嬉しいのに、ツアー、シングルの発売まで発表されて、感情が抑えられませんでした」といった声のほか、運よく復活ストリートライブを見れた人からは、「ゲリラやったけど行けた 声聴けてほっとした」「復活ライブ最高でした!メンバーの笑顔見れて良かった」との報告も見られました。

五月アメボシ


関連キーワード

公式サイト | 歌唱 | Twitter | ロックバンド


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.