ニュース
» 2019年01月15日 14時54分 公開

「音楽活動や写真活動を通して表現」 元ももクロ・有安杏果、個人事務所での活動再開を発表

2018年1月21日のグループ卒業から約1年ぶりの活動再開。【追記】

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の元メンバー・有安杏果さんが1月15日、約1年ぶりに活動を再開することをSNSで発表しました。

有安杏果 ももいろクローバーZ ももクロ 活動再開 直筆のメッセージで報告した有安さん(画像は有安杏果Instagramから)


 有安さんは、「普通の女の子の生活を送りたい」という強い思いから、2018年1月21日のライブをもって8年間在籍したグループを卒業。その後については、「具体的には何も決まってません」としつつも、「普通の日常の生活を送りながら22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたい」と新たな人生を歩むことを明かしていました(関連記事)。

 卒業してからの1年を、「かけがえのない素敵な1年になりました」と直筆のメッセージで振り返った有安さん。その中で、今後の人生について考え「表現する人として、明日の生きる希望となるようなモノやココロをたくさんのみなさんに伝えたい」と強く思うようになったことを明かし、音楽や写真で表現し、活動していくことを報告しました。

 また、「自分の意志で判断し、自分を信じて自立した行動ができるよう」と個人事務所で活動することも報告。「自分のペースで、表現活動をやっていきたいと思います」と説明しています。

有安杏果 ももいろクローバーZ ももクロ 2018年振り返り 昨年最後のInstagramでは「私なりの普通の女の子生活がたくさん出来ました」「これからも、ももクロのことそして4人のことをどうかよろしくお願い致します」とつづっていました(画像は有安杏果Instagramから)

 グループ卒業後もSNSを通じて情報発信を続けていた有安さん。活動再開については、一度芸能活動を離れていたこともあり、不安をのぞかせましたが「みなさんの応援と私の小さな勇気が未来の大きな希望になると信じています。感謝と謙虚な気持ちを決して忘れずに、23年間の経験と誇りを胸に自分の歩幅で一歩ずつ全力で生きていきたいと思います」と今後の抱負をつづっています。

1月15日16時35分追記

 なお、音楽活動の第一歩として3月24日に東京「EX THEATER ROPPONGI」で、27日に大阪「なんば Hatch」でライブ「 有安杏果 サクライブ 2019 〜Another story〜 」を行うことも決定しています。


1月16日10時12分追記

 同日には、有安さんの活動再会を受け、ももいろクローバーZの公式サイトが「仕事じゃないお知らせ」として、「これからのストーリー お互い頑張ろうね」と有安さんへ向けてと思われるメッセージを贈っています。


五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.