ニュース
» 2019年01月15日 21時00分 公開

ウソでしょ!? 女子高生が車窓を眺めるリアルなアニメーションが全部絵で2度びっくり

人物だけがイラストと思っていたら、背景も全部絵。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 女子高生が電車で下校する風景を描いたアニメーション、「下校・トンネル」が信じがたいほどにリアルです。人物だけイラストなのかな? と思ってよく見ると、車窓を流れる風景まで手描きの絵と分かって驚かされます。


下校 窓に写り込んだ乗客などの表現もすごい

下校

下校

下校 風景によって車内の明暗が変化する点もリアル

 以前にも駅の風景を同様に描いて話題を呼んだ、ajisa(@AjisaAsai)さんの作品(関連記事)。今回は舞台を車内に移し、窓に写り込む乗客やつり革、トンネルから山林へと移り変わる風景をていねいに描いています。最後に視点が切り替わり、夕焼け空が映るシーンなどは、もはや実写同然。


下校 女子高生が反対側の車窓に視線を移すと……

下校 動画の視点が切り替わり、夕焼け空に

下校

下校 視点が上へ移動するにつれて、タイトルが現れる演出がオシャレ

 作者は制作過程を連鎖ツイートで披露。ラフスケッチをもとにイメージを固め、人物や光の演出などを加えていく過程を4段階で紹介しています。なお、移り変わる風景は幅約83万ピクセルもの長さに描き、窓の外へ横に流して表現しているのだそうです。とてつもない労作。


 実写ばりのクオリティと細やかな表現が絶賛されたこのアニメは、ajisaさんにとって10代最後の作品になるとのこと。3月14日から京都で友人と開く展覧会「YamaAji展」で、油絵などとともに展示するとのことです。

画像提供:ajisa(@AjisaAsai)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.