ニュース
» 2019年01月17日 13時53分 公開

NGT48荻野由佳、ファンとの“個人的な交流”をホリプロが否定 暴行事件に対するコメントには厳しい声も

ふむ……。

[深戸進路,ねとらぼ]

 アイドルグループ「NGT48」の荻野由佳さんが所属するホリプロが1月16日、荻野さんがファンと個人的な交流を持っているという臆測がネット上で飛び交っていることを受けて、「個人的な交流は一切行っていません」と否定するコメントを公式サイトで発表しました。

荻野由佳 山口真帆 ファン 交流 ホリプロ メンバー 関与 NGT48の荻野由佳さん(画像はNGT48オフィシャルサイトから)

 ファンとの個人的な交流がうわさされたのは、イベント特典として撮影された2ショットや荻野さんに似た別人の写真が、荻野さんとファンの個人的な交流を示唆する形でネット上で拡散されたため。ホリプロは、「当社所属のNGT48荻野由佳が、あたかもファンとの個人的な交流があるかのような臆測がネット上でなされています」と現状を説明し、「荻野由佳は、ファンとの個人的な交流は一切行っていません」と否定しました。

 また今後の対応については、「個人的な交流があるかのような投稿等で、今後、本人の名誉を毀損するような行為があった場合には、当社として厳正な対応をとらせて頂きます」と法的措置もいとわない姿勢を示しています。

荻野由佳 山口真帆 ファン 交流 ホリプロ メンバー 関与 暴行 運営 暴行被害を受けた山口真帆さん。余波は広がるばかり(画像はNGT48オフィシャルサイトから)

 同騒動の中心にあるのは、同グループメンバーの山口真帆さんが告白した暴行事件。運営の対応にも多くの批判が集まるなど事態は混迷を極める中、荻野さんは13日にコメントを発表。「私は今までもこれからもファンの皆さんを悲しませる事や、裏切るようなことは絶対にしません」と思いを言葉にしましたが、メンバーや運営に対して疑心暗鬼とならざるをえないファンからは、「信じてほしいならもっと詳細な説明をすべきだよ」「NGTはすでに信用できないグループになった」「被害者に寄り添う第一声が欲しかった。残念です」など厳しい意見が多く寄せられました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ