ニュース
» 2019年01月17日 13時53分 公開

NGT48荻野由佳、ファンとの“個人的な交流”をホリプロが否定 暴行事件に対するコメントには厳しい声も

ふむ……。

[深戸進路,ねとらぼ]

 アイドルグループ「NGT48」の荻野由佳さんが所属するホリプロが1月16日、荻野さんがファンと個人的な交流を持っているという臆測がネット上で飛び交っていることを受けて、「個人的な交流は一切行っていません」と否定するコメントを公式サイトで発表しました。

荻野由佳 山口真帆 ファン 交流 ホリプロ メンバー 関与 NGT48の荻野由佳さん(画像はNGT48オフィシャルサイトから)

 ファンとの個人的な交流がうわさされたのは、イベント特典として撮影された2ショットや荻野さんに似た別人の写真が、荻野さんとファンの個人的な交流を示唆する形でネット上で拡散されたため。ホリプロは、「当社所属のNGT48荻野由佳が、あたかもファンとの個人的な交流があるかのような臆測がネット上でなされています」と現状を説明し、「荻野由佳は、ファンとの個人的な交流は一切行っていません」と否定しました。

 また今後の対応については、「個人的な交流があるかのような投稿等で、今後、本人の名誉を毀損するような行為があった場合には、当社として厳正な対応をとらせて頂きます」と法的措置もいとわない姿勢を示しています。

荻野由佳 山口真帆 ファン 交流 ホリプロ メンバー 関与 暴行 運営 暴行被害を受けた山口真帆さん。余波は広がるばかり(画像はNGT48オフィシャルサイトから)

 同騒動の中心にあるのは、同グループメンバーの山口真帆さんが告白した暴行事件。運営の対応にも多くの批判が集まるなど事態は混迷を極める中、荻野さんは13日にコメントを発表。「私は今までもこれからもファンの皆さんを悲しませる事や、裏切るようなことは絶対にしません」と思いを言葉にしましたが、メンバーや運営に対して疑心暗鬼とならざるをえないファンからは、「信じてほしいならもっと詳細な説明をすべきだよ」「NGTはすでに信用できないグループになった」「被害者に寄り添う第一声が欲しかった。残念です」など厳しい意見が多く寄せられました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた